佐賀のニュース・天気

  1. トップ
  2. 佐賀のニュース・天気
  3. 佐賀バイオマス事業 故障時の補償協議難航

佐賀バイオマス事業 故障時の補償協議難航

サムネイル
去年、佐賀市のバイオマス事業の二酸化炭素抽出装置が故障した際の補償負担について、装置を製造したメーカーと市の協議が難航していることが分かりました。佐賀市は、清掃工場に特注の装置を設置して排気から二酸化炭素を抽出し、藻類を培養するバイオマス事業の企業に売却しています。去年10月、抽出装置のポンプが故障して一時、二酸化炭素が抽出できず、市はおよそ35万円で市販の二酸化炭素を購入し、企業に補償しました。市は8日、配管に「想定できなかったサビ」が出来ていたことが原因だったと明らかにしました。【千綿正明市議】「二酸化炭素を購入してやった部分については市が負担しないといけないという結果になったのか」市は今後二酸化炭素事業を拡大していく方針ですが、市議からは装置の故障による補償をメーカーではなく市が負担することに異論が出ています。メーカーは「市が装置を発注した時の仕様書からはサビつきは想定できなかった」として負担に難色を示しているということです。市は、来年度の始め頃までには、負担問題の解決を図りたいとしています。

最新ニュース

2019/02/19 (火) ニュース

2019/02/18 (月) ニュース

2019/02/17 (日) ニュース

2019/02/16 (土) ニュース

全国ニュース