佐賀のニュース・天気

  1. トップ
  2. 佐賀のニュース・天気
  3. 「認知症へ理解を」小学校で学習会

「認知症へ理解を」小学校で学習会

サムネイル
県内に4万人余りの患者がいるとされる認知症について理解を深めてもらおうという学習会が、伊万里市の小学校で開かれました。この学習会は認知症の患者の家族などでつくるボランティア団体「ひまわりの会」が、伊万里市の小学校を中心に3年前から行っているものです。8日は黒川小学校の3年生から6年生までおよそ90人を対象に「時間や場所がわからない。食べた物を忘れる」などと症状について説明しました。また、「驚かせない・急がせない・自尊心を傷つけない」などと接し方のポイントを伝え、児童たちは認知症への理解を深めていました。【女の子】「(認知症の人いたら)恥ずかしがらずにきちんと声かけてあげられたらいいと思う」【男の子】「家に高齢のおじいちゃんやおばあちゃんがいるのでもし認知症になったら助けてあげたい」国や県の推計では県内には4万1千人の認知症患者がいるとみられていて、ひまわりの会では「学んだことを家族にも話し、身近に認知症の人がいたら優しい気持ちで接してほしい」と話していました。

最新ニュース

2019/02/19 (火) ニュース

2019/02/18 (月) ニュース

2019/02/17 (日) ニュース

2019/02/16 (土) ニュース

全国ニュース