佐賀のニュース・天気

  1. トップ
  2. 佐賀のニュース・天気
  3. 甲斐さんのお天気箱「生物季節観測」とは

甲斐さんのお天気箱「生物季節観測」とは

サムネイル
ウェザーニューズの気象予報士に学ぶお天気箱。甲斐隆宏さんです。今回のテーマは?【甲斐】「生物季節観測」についてです。春の陽気に誘われて生き物たちも活動を始めてきています。生物季節観測とは、気象台によって観測されています。季節を代表する生き物を観測することによって季節の遅れや進み、気候の違いなど総合的な気象状況の移り変わりを把握するためにおこなっています。生物季節観測は2つの分野に分けられ、動物季節観測と植物季節観測があります動物季節観測の仕方には、動物や昆虫の姿を初めて見た日、もしくは初めて鳴き声を聞いた時に観測されます。今年に入って観測されたのは、ヒバリ、もんしろちょう、うぐいすがあります。一方、植物季節観測は、植物の発芽、開花、満開、紅葉、落葉を観測した日です。今年に入ってからの観測は、梅、つばき、たんぽぽで、ともに開花を観測しました。暖冬の影響もあってなのか、植物の観測は平年よりも早くなっており、中でもたんぽぽの開花は平年よりも20日も早く、観測を開始して以来最も早い開花となったんです。【キャスター】そろそろ桜の季節となりますが、桜も生物季節観測のひとつですか?【甲斐】その通りです。その桜の開花の発表には基準があります。気象台に桜の標本木というものがあります。この標準木の桜を観測することにより、毎年の観測にブレが出ないようにしています。そして標準木の花びらが5輪から6輪咲いたときに開花として発表されることになります。1輪のみだと、気まぐれで咲いた可能性もあるので5、6輪の開花を見て観測しています。また開花して1週間ほど経つと満開を迎えて、満開の発表もされています。満開の桜は全体の8割の花が咲いた時に観測されます。なぜ8割以上なのかと言いますと、8割くらいから、最初に咲いた花が散り始めて減っていくため8割が一番花が咲いている状態と言えるからです。【キャスター】桜の開花はいつになりそうですか?【甲斐】気になる桜の開花ですが、ウェザーニュースの予想では、佐賀市の開花は3月21日を予想しています。【キャスター】桜の開花が21日ということで、いよいよ桜を楽しむことが出来そうですね。

最新ニュース

2019/03/24 (日) ニュース

2019/03/23 (土) ニュース

2019/03/22 (金) ニュース

全国ニュース