ミヤザキさん ウクライナでの活動報告

2017/08/11 (金) 18:42

佐賀県出身で世界各地で壁画を制作している画家のミヤザキケンスケさんが、ウクライナで壁画を描いたプロジェクトの報告会を11日佐賀市内で行いました。ミヤザキケンスケさんは世界各地で平和を訴えるために壁画を描く活動をしていて、先月はウクライナで国連の機関や大使館の支援を得ながら現地の人たちと共同で壁画を描きました。11日佐賀市内で、現地での写真や映像などを交えながら報告会が行われ、ミヤザキさんは現地の子供や学生たちとの交流の様子や、近くに紛争による立ち入り禁止区域があったことなどを話しました。この後ミヤザキさんは参加した子供たちを相手に絵の描き方教室を開き、子供たちは画用紙に花の絵を描いていました。【参加者】「(Q何描いた?)桜とひまわりとブロッコリー」「日本の花は桜とひまわりが印象に浮かんで、ブロッコリーは好きだから」【ミヤザキケンスケさん】「世界各国どこに行っても子供は絵が好きなんです。自分が生まれ育った生まれ故郷に自分がやっている経験とかをいっぱい還元したいという思いがある」ウクライナで子供たちが描いた絵などを見ることができる、ミヤザキさんのプロジェクトの展示会は、佐賀玉屋で21日まで開かれています。

8/11 (金)のニュース

最新のニュース