春秋航空日本 佐賀―成田便が欠航

2018/01/13 (土) 18:22

佐賀空港と成田空港を結ぶ春秋航空日本の便が、機体の検査のために調整がつかず、12日から欠航となっています。欠航は15日まで続く見通しです。春秋航空日本の佐賀−成田便は、機体の飛行性能を国土交通省の基準で検査する耐空証明検査が長引いたことで、機体の調整が間に合わなくなり、12日から欠航が続いています。すでに15日までの欠航が決まっていて、再開は16日以降になる見込みだということです。これにより、12日から15日までに搭乗予定だったあわせておよそ800人の客に影響が出ているということです。

1/13 (土)のニュース

最新のニュース