9歳から83歳まで 卓球愛好家集う 

2018/01/13 (土) 18:27

九州・山口の各県から、9歳から83歳までの卓球愛好家が集い競いあう「九州近県卓球大会」が佐賀市で開かれ、熱戦を繰り広げました。この大会は、卓球愛好家の交流の輪を広げようと、佐賀市体育協会や卓球協会が毎年開いていて、今年で51回目です。鹿児島を除く九州各県と山口をあわせた7県から、およそ400人が集まり、13日は個人戦が行われました。9歳から83歳まで幅広く参加があり、シングルスでは年齢ごとに5つに分かれ、トーナメント方式で熱戦を繰り広げました。北九州市から参加した最高齢の松尾三江子さん(83)は「25年か26年か(卓球を)やっています。練習と思って(毎年)来ています」と話していました。14日は午前9時から団体戦が行われます。

1/13 (土)のニュース

最新のニュース