嘉瀬小学校を環境美化教育優良校表彰

2018/02/02 (金) 12:07

リサイクルや清掃活動などを通して環境美化に取り組んでいる佐賀市の嘉瀬小学校が1日、表彰されました。これは飲料メーカーなどで作る協会が環境美化教育や地域の美化推進に熱心に取り組む学校を表彰しているものです。今年は全国で37校が受賞し県内からは優良校として佐賀市の嘉瀬小学校が初めて選ばれました。嘉瀬小学校ではおよそ20年前からアルミ缶のリサイクル活動に取り組んでいて、その収益金で校区内の病院や施設に車いすを贈っているほか被災地への支援金として寄付しています。【環境ボランティア委員会5年生】「毎日アルミ缶を持って行くようにしたい」「いっぱい車いすを贈れるよう頑張っていきたい」永野篤子校長は「地道な活動が実を結んだ。学校の宝として今後も続けていきたい」と話していました。

2/2 (金)のニュース

最新のニュース