唐津市で住宅2棟全焼 1人死亡

2018/02/14 (水) 11:55

14日未明、唐津市で住宅2棟を全焼する火事があり、焼け跡から1人の遺体が見つかりました。火が出た住宅の80代の女性と連絡が取れなくなっていて警察が身元の確認を急いでいます。14日午前0時50分すぎ、唐津市湊町の大工・梅田善之さん63歳の住宅から「炎が上がっている」と近くの住民から消防に通報がありました。火はおよそ5時間半後に消し止められましたが、警察によりますと梅田さんの木造2階建ての住宅が全焼、火は延焼し、西隣の別の木造2階建て住宅も全焼しました。消防によりますと、このほか周辺の住宅や空き家など4棟が一部焼けたということです。この火事で火が出た住宅の焼け跡から性別不明の1人の遺体が見つかったということです。梅田さんは60代の妻と80代の母親との3人暮らしで、出火当時梅田さんと妻は避難し無事ですが、80代の母親と連絡が取れなくなっていて警察は身元の確認を急ぐとともに、詳しい出火原因を調べています。

2/14 (水)のニュース

最新のニュース