「エコドライブ」で5事業所を表彰

2018/02/14 (水) 11:54

地球温暖化対策に配慮した車の運転、いわゆる「エコドライブ」の実践に積極的に取り組んだ5つの事業所に対し、県から表彰状が贈られました。佐賀県では二酸化炭素の排出量を削減し地球温暖化に歯止めをかけようと、去年6月から半年間、環境に配慮した車の運転に取り組む事業所をコンテスト形式で募集しました。今年は県内27の事業所から応募があり、積極的な取り組みをした5つの事業所が入賞、14日県庁で表彰式がありました。このうち最優秀賞に輝いたのは今回初めてコンテストに参加した小城市の「天山環境開発工業」で自社で廃食油からバイオ燃料を製造し、ディーゼル車の燃料として使用する独自の取り組みが高く評価されました。県は各事業所での燃料削減の取り組みなどを通して今後もエコドライブを推進したいとしています。

2/14 (水)のニュース

最新のニュース