ヘリ墜落 事故機の部品は“中古”

2018/02/14 (水) 18:44

神埼市で陸上自衛隊のヘリコプターが墜落し隊員2人が死亡した事故で、自衛隊は事故の直前に交換したメインローターヘッドとよばれる部品が別の機体に使われていた再生品だったと発表しました。今月5日、神埼市の住宅に墜落したヘリは、事故の直前4枚の回転翼と機体をつなぐメインローターヘッドを交換しています。山崎陸上幕僚長は8日、「新品に交換した」と発表していましたが、陸上自衛隊は14日「再生品」だったと訂正しました。「再生品」は、別の機体で8年ほど前に摩耗が見つかり修理した部品でしたが、陸上自衛隊は「再利用しても問題ない部品だった」として、事故との因果関係は今後調べる方針です。

2/14 (水)のニュース

最新のニュース