サガン選手 「アマゾン」で職業体験

2018/02/14 (水) 17:27

地域にある企業と交流を深めてもらおうと、サガン鳥栖の選手がインターネット通販大手・「アマゾン」の鳥栖市の物流センターを訪れ、商品の棚出しや梱包の作業を体験しました。インターネット通販大手・「アマゾン」の職業体験に参加したのは、サガン鳥栖の副キャプテン原川力選手と田川亨介選手の2人です。2人は最初に、アマゾンが客から注文を受けた商品を倉庫から取り出す「棚出し」を体験。このあと、商品を適した大きさの段ボールに入れ、梱包しました。一連の作業はすべての従業員が速く正確に対応できるよう、工程をできるだけ単純なものにしているということです。【原川力選手】「一つ一つの丁寧さというか、お客様のためにというところを本当に感じたし、サッカー以外の世界でもそういうメンタリティというか大事な要素はどこでも一緒なのかなという感想」。「アマゾン」の物流センターは九州では唯一、6年前に鳥栖市に開業し、九州を中心に注文当日の配送も対応しているということです。

2/14 (水)のニュース

最新のニュース