維新博盛り上げようと県産品使った限定商品

2018/02/14 (水) 17:27

来月から始まる肥前さが幕末維新博覧会を盛り上げようと、県と大手コンビニが連携しありたどりやさがほのかなど県産品を使った期間限定商品の販売を始めました。県は県産品の販路拡大を目的にセブンイレブン・ジャパンと包括協定を結んでいますが、肥前さが幕末維新博覧会が来月から開かれるのを前に県産品を使った期間限定の商品の販売を14日からはじめました。商品は、ありたどりを使った親子丼やさがほのかのシュークリームなど4品で、佐賀商業高校前店では、まるぼうろをモチーフにした菓子パンが好評でした。【買った人は】「まるぼうろは佐賀のお菓子だし子供も好き。美味しそうなネーミングだった」商品は今月末まで、佐賀県を含む鹿児島、山口、高知の4県でそれぞれの県産品を使い販売されているということです。

2/14 (水)のニュース

最新のニュース