基山町の踏切で事故 9千人に影響

2018/04/17 (火) 17:31

4月16日の夜、基山町の踏切で女性が快速列車にはねられ死亡しました。この事故で約9000人の利用者に影響が出ました。事故があったのは基山町小倉にあるJR鹿児島本線の城戸踏切です。警察によりますと、16日の午後9時10分ごろ、近くを通った女性から「踏切内に人が倒れている」と消防に通報がありました。警察と消防が現場を確認したところ女性の遺体を発見、状況から列車にはねられたことが分かったということです。また、JR九州によりますと、列車の乗客にけがはありませんでしたが、この事故で鹿児島本線の博多・久留米間で普通・特急列車の上下線あわせて33本に運休や遅れが出て約9000人の利用者に影響があったということです。

4/17 (火)のニュース

最新のニュース