未成年者飲酒防止でキャンペーン

2018/04/17 (火) 18:08

未成年者の飲酒防止と飲酒運転撲滅を訴える街頭キャンペーンが佐賀市で行われ、高校生らがティッシュを配るなどして協力を呼びかけました。【宣誓】「たとえ家族や年長者から勧められても、どんな状況のもとでも絶対にお酒を飲まないことをここに誓います」このキャンペーンは、毎年4月の「未成年者飲酒防止強調月間」にあわせ、全国の小売酒販組合連合会が全国一斉に行っているものです。17日は佐賀商業高校の生徒や警察官らおよそ60人が、佐賀市内の商業施設でティッシュ1000個を配布して未成年の飲酒防止や飲酒運転撲滅への協力を呼びかけました。【佐賀商業高校3年・山本寧々さん】「その場のテンションやノリに流されないように、きちんと自覚を持って行動していきたい」県警察本部によりますと、去年県内では11人の未成年者が飲酒で補導されたということです。また、今年3月末までに、県内では飲酒運転が原因の事故が5件発生しているということです。

4/17 (火)のニュース

最新のニュース