「痛み止めを…」万引きで66歳男自首

2018/05/17 (木) 17:58

所持金はわずか20円で、「体が痛かった」と供述しているということです。16日午後、佐賀市のドラッグストアで痛み止めの薬を万引きし、その後自首した66歳の男が窃盗の疑いで逮捕されました。逮捕されたのは佐賀市紺屋町の66歳の無職の男です。男は16日午後2時半ごろ佐賀市のドラッグストアで、痛み止めの薬1箱およそ1200円相当を万引きしたとして窃盗の疑いが持たれています。警察によりますと男は店を出た1時間後に「薬を盗みました」と佐賀駅前交番に自首していて、「防犯カメラがあり万引きがすぐにばれると思った」と供述しているということです。男は動機について「体が痛くいつも服用している薬を盗もうと思った」と話していて、逮捕された際、所持金はわずか20円だったということです。

5/17 (木)のニュース

最新のニュース