企画展「秋田を駆ける」

2018/06/14 (木) 16:17

今から150年前の1868年に起きた戊辰戦争にまつわる資料などを紹介する企画展が武雄市で開かれています。この企画展は、明治維新150年を記念して開かれたものです。明治元年1868年に起きた戊辰戦争で佐賀藩は新政府軍として参加し、このうち武雄軍は秋田藩を救援するため出兵しました。会場には戊辰戦争にまつわる写真や資料などおよそ100点が展示され、当時の武雄軍の様子をうかがい知ることができます。こちらは武雄軍が使用した旗の一つで武雄領主・鍋島茂昌の陣所に掲げられていたといわれています。【武雄市図書館・歴史資料館川副義敦歴史資料専門官】「今から150年前の武雄の活躍、武雄軍団の活躍を資料を通してご覧いただければ」この企画展は7月1日まで武雄市図書館・歴史資料館で開かれています。

6/14 (木)のニュース

最新のニュース