秋季全国火災予防運動始まる

2018/11/09 (金) 11:58

秋の全国火災予防運動が9日から始まるのに合わせ、佐賀市で高層ビルでの火災を想定した訓練などが行われました。訓練は佐賀市の中心市街地にあるビルで、3階の給湯室から出火したという想定で行われました。まず、ビルの利用者およそ150人が消防署員の指導を受けながら、初期消火や避難誘導の訓練に参加しました。その後、消防隊員が、40メートルほど伸びるはしご車を使って、屋上にいる避難者を救助する訓練や、救助袋を使った7階からの脱出訓練などもありました。秋の全国火災予防運動は今月15日まで行われ、県内各地で、防火意識を高める訓練や催しが予定されています。

11/9 (金)のニュース

最新のニュース