ふるさと納税で“偽サイト”県内でも

2018/12/07 (金) 18:35

全国的に「ふるさと納税」の“偽サイト”が見つかっている問題で、県内でも7日までに11の市や町で確認されていたことが分かりました。県によりますと7日午前11時までに佐賀市、鳥栖市、みやき町、基山町など11の市や町でふるさと納税の“偽サイト”が見つかったということです。このうち、みやき町では地元産の米が返礼品として紹介され、正規の寄付額よりも下回る金額が表示されています。警察によりますと今のところ被害は確認されていませんが、7日午前までに3つの自治体から相談を受けて、サイトをブロックする措置を行ったということです。警察と県は「税金の控除が受けられないだけでなく、商品が届かない可能性もある。値引きされている場合や振込先が自治体名ではなく個人や会社の名前になっている場合は“偽サイト”」と注意を呼びかけています。

12/7 (金)のニュース

最新のニュース