開催概要日本初開催の企画展

リアルを越えた絵画

今、最もリアリズムが盛んな国が日本とスペインです。千葉に2010年に開館した世界初の写実絵画専門美術館ホキ美術館と、スペイン・バルセロナに2011年6月に誕生した、具像と彫刻に特化したMEAM(ヨーロッパ近代美術館)の写実絵画を展示します。
これらの美術館は現代を生きる作家の作品を収集し一般公開するとともに、写実絵画のコンペティションを行い、若手作家の育成や援助など、同じ志を持って美術館活動を行う世界でただ二つの写実に特化した美術館です。
MEAMから選りすぐりの59作品、そしてホキ美術館を代表する54点を合わせ113点もの作品を展示します。

開催期間 2019年9月14日(土)~11月10日(日)
※月曜日休館 但し祝日の場合翌日が休館
9:30~18:00(最終入館17:30)
開催会場 佐賀県立美術館(佐賀市城内1-15-23)
入場料 当日/一般1300円、中学生高校生800円
前売り/一般1100円、中学生高校生600円
小学生以下無料

特別番組藤原紀香と巡る 奇跡のリアリズム

日本初公開!スペイン現代写実絵画59点

9月14日(土)午後1時からサガテレビにて放送

作品についてホキ美術館 × ヨーロッパ近代美術館

それぞれの美術館と作品をご紹介

ホキ美術館(HOKI)とは

千葉市緑区に2010年11月に開館した、世界でもまれな写実絵画専門美術館です。そのコレクションは、保木将夫が収集した写実絵画作品、約480点から成っております。巨匠から若手まで約60作家480点の写実絵画を所蔵しています。

ヨーロッパ近代美術館(MEAM)とは

スペイン、バルセロナの中心ゴシック地区にある18世紀の貴族の館を改築し2011年6月に開館した写実絵画と彫刻に特化した美術館です。2階から4階までの展示室には絵画と彫刻、常時約200点の写実作品が展示されています。

ticket前売り券プレイガイド

チケット販売各所のご案内です

チケットぴあ Pコード769‐899 ぴあ予約センター0570‐02‐9999
ローソンチケット Lコード84336
セブンチケット http://7ticket.jp
佐賀県立博物館 0952‐24‐3947
モラージュ佐賀 0952‐41‐6000

eventイベント情報

開催期間中、様々なイベントを開催しています。

特別講演スペインと日本のリアリズム

開催日 9月14日(土)開場13:30/開演14:00
参加料 無料 ※席数に限りがございます。先着用とさせていただきます。
出演 ホキ美術館館長 保木博子、MEAM館長 ホセ・マヌエル・インフィエスタ
聞き手 東京藝術大学客員教授 安田茂美
講演時間 約1時間

ギャラリートーク

会場 佐賀県立美術館 展示室
参加料 無料(本展覧会の観覧券が必要)
出演 ホキ美術館館長 保木博子、MEAM館長 ホセ・マヌエル・インフィエスタ
スケジュール
9月22日(日)14:00~ [出演]島村信之 [司会]小木曽誠
9月29日(日)14:00~ [出演]小尾修 [司会]小木曽誠
10月6日(日)14:00~ [出演]安彦文平 [司会]小木曽識
10月26日(土)14:00~ [出演]小木曽誠

タイアップイベント「スペインのおやつ」

9月14日(土)~11月10日(日)の期間中、佐賀県立博物館内のカフェ「cafe TRES」では展覧会限定のスペインスイーツが味わえます。解放感のあるおしゃれな空間でお楽しみください。 [会場]佐賀県立博物館内 cafe TRES(TEL. 0952-37-8402)

あらかしコンサート「フラメンコ」

開催日 9月21日(土)開演14:00
会場 佐賀県立美術館ホール佐賀県立美術館ホール
参加料 無料 ※席数に限りがございます。先着用とさせていただきます。
出演 パタチェ・デ・フラメンコ

魂のリアリズム」上映会
写実絵画の巨匠 野田弘志によるトークショー

魂のリアリズム 画家野田弘志

野田弘志

日本の写実絵画の第一人者。
広島県出身。
東京芸大油画科卒業。
広島市立大学名誉教授。
初めて承諾を得て天皇皇后両陛下の肖像画を描いた画家。

開催日 10月13日(日) 開演14:00
会場 佐賀県立美術館ホール
参加料 無料 ※席数に限りがございます。先着順とさせていただきます。
上映・講演時間 約2時間
魂のリアリズム 写実画家野田弘志の絵画制作の過程を追ったドキュメンタリー映画

タイアップ展
「第4回 S-YOUGA展(崇城大学 × 佐賀大学西洋画攻展)小木曽誠新作大作展」

開催期間 9月28日(土)~10月14日(月)
会場 佐賀大学美術館
参加料 無料

小木曽誠による写実絵画ワークショップ
「水彩で描く佐賀」

小木曽誠

1975年奈良県に生まれる。
東京藝術大学大学院入学。白日会会員。
現在は佐賀大学芸術地域デザイン学部准教授。
佐賀県を拠点とし制作される小木曽氏は、瑞々しい自然の空気、歴史ある古都の街並みを描き、時を経て育まれる生命の一瞬をとらえています。

開催日 10月5日(土) 10:00~17:00
会場 佐賀大学美術館
参加料 大人2,000円、高校生1,000円
※参加料は当日会場にて徴収いたします。
準備していただくもの ※エプロンなど汚れてもよい格好でお越しください。
アクリル絵具、水入れ、パレット、筆は各自持参してください。尚描く風景写真、描画用紙は主催者側で用意いたします。
参加方法 下記、専用応募フォームよりご応募ください。
※参加決定通知は応募時にいただいたメールアドレスにお送りいたします。また、応募多数の場合は抽選の上当選者の方にメールにてご連絡いたします。
お問い合わせ サガテレビ事業企画部:0952-23-9112
平日9:30~17:30

※作品は希望者に限り、佐賀大学美術館に展示いたします。10月14日(月曜、祝日)15時~17時までに取りに来ていただきます。


cafe TRES超写実展限定メニュー

スペイン料理を佐賀の食材で作りました

cafe TRES 超写実展限定フードメニュー
cafe TRES 超写実展限定カフェメニュー
サガテレビ50周年ロゴ サガテレビ