番組情報

  1. トップ
  2. 番組情報
  3. ラジエーションハウスⅡ~放射線科の診断レポート~

ラジエーションハウスⅡ~放射線科の診断レポート~

2021/12/06(月) 21時放送

番組内容

遂にクライマックスへ!明かされた503号室の秘密…胎児の小さな命を救え!ピンポン玉ほどの小さな心臓を蝕む、閉鎖した肺動脈弁を開通せよ!ラジハ最大の挑戦が始まる!

「皆さんの力を借りる時が来ました」。

唯織(窪田正孝)たちのもとを訪れた渚(和久井映見)は、胎児の心エコー画像を見せ、協力を求めた。この胎児は「純型肺動脈閉鎖症」を起こして心臓から肺に血液がいかなくなっており、場合によっては生後もって数日の命だった。母親は、503号室に入院中の妊婦・池田しずく(伊藤歩)。しずくは、心臓カテーテルでの治療を望んでいるという。そのためには心臓を正確に把握できる画像が必要だというのだ。

すると、鏑木(浅野和之)が現れ、渚をこの患者の担当から外すと告げる。灰島(高嶋政宏)の決定だった。灰島は、新生児への心臓カテーテル治療は前例がないと言って認めず、外科手術で対処するよう指示していた。

裕乃(広瀬アリス)たちは、なぜ渚がカテーテル治療にこだわるのか疑問を抱く。実績のある外科的アプローチの方が無難な選択肢だからだ。そこで唯織は、循環器内科が専門の渚が、ワシントンに留学中、小児の心臓カテーテルについて学んでいたことに触れる。唯織が理由を尋ねても、渚は知見を広げたいとしか言わなかったらしい。

しずくのカルテに胎児の腹部エコー画像が追加される。それを見て何かに気づいた唯織は、渚のもとへ。その途中、唯織は、郷田一平(工藤阿須加)という男から、眼科はどこかと尋ねられる。その際、一平は唯織の顔を見つめると、どこかで会ったことはないかと言い出し…。

出演者情報

窪田正孝 
本田翼 
広瀬アリス 
浜野謙太 
丸山智己 
矢野聖人
 ・ 
山口紗弥加
 ・ 
遠藤憲一
 ・ 
鈴木伸之 
八嶋智人 
高嶋政宏 
浅野和之
 ・ 
和久井映見 

〈第10話ゲスト〉
工藤阿須加 
伊藤歩 

『ラジハ』が新たな仲間を迎え、パワーアップして帰ってくる!
主人公の天才放射線技師・五十嵐唯織(いがらし・いおり)を演じるのは、窪田正孝。多岐に渡る主人公を演じてきた窪田が、医学界の従来のルールや型にはまらない掟(おきて)破りとも言える方法で病の原因を探り、レントゲンやCTで“視えない病”を診つけ出す、“縁の下のヒーロー”とも称される、放射線技師を演じる。
窪田は今作にて、自身7 年連続で地上波連続ドラマの主演を務めることになる。加えて、朝ドラ『エール』主演後、ドラマ初出演および初主演となる。長いテレビドラマの歴史において、主人公としては今作が初めて描いた放射線技師を、『ラジハ』シーズンⅡで窪田がどう演じるのか、乞うご期待!
サムネイル
サムネイル

こちらもおすすめ

サガテレビ 公式SNS
  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • YouTube SAGATV
  • サガテレビグループリクルート
  • dummy
  • JONAI SQUARE
  • エディターズ佐賀
  • 海と日本プロジェクト
  • キャリロク
  • ビデオポスト
  • まつり人
  • 医療ナビ
  • GOOD ON ROOFS
  • さがトピ!
  • PATIO
  • サガサンバ見逃し配信はこちらから
  • チャリティーキャンペーン
  • タップステイホテル
  • 劇場版ルパンの娘
  • リコー三愛グループ 三愛会
  • サガテレビグループリクルート
  • dummy
  • JONAI SQUARE
  • エディターズ佐賀
  • 海と日本プロジェクト
  • キャリロク
  • ビデオポスト
  • まつり人
  • 医療ナビ
  • GOOD ON ROOFS
  • さがトピ!
  • PATIO
  • サガサンバ見逃し配信はこちらから
  • チャリティーキャンペーン
  • タップステイホテル
  • 劇場版ルパンの娘
  • リコー三愛グループ 三愛会