番組情報

  1. トップ
  2. 番組情報
  3. イチケイのカラス

イチケイのカラス

2021/05/17(月) 21時放送

番組内容

司法VS入間みちお!12年前の事件…ついに決戦のとき!▽型破りのクセ者裁判官×堅物エリート裁判官!凸凹バディが法廷をとびだし真実を裁くリーガルドラマ!

弁護士時代の入間みちお(竹野内豊)が最後に担当した12年前の東丸電機殺人事件。東丸電機の研究部主任だった被告人の仁科壮介(窪塚俊介)は、研究部門の解体を決めた経営戦略部の部長・布施元治(中野剛)と口論になり撲殺した罪で、無期懲役を言い渡されていた。だが仁科は、判決後も無罪を主張し続け、獄中で命を絶ってしまう。仁科は、事件現場から逃げていく男を目撃したと主張していたが、その男こそ、イチケイが扱った窃盗事件の被害者で、国税庁OBの志摩総一郎(羽場裕一)。この窃盗事件がきっかけで、志摩が所長を務める会計事務所が、東丸電機を含む大手企業数社の脱税に関与していた疑いが浮上していた。

坂間千鶴(黒木華)は、仁科の妹・由貴(臼田あさ美)を訪ね、再審請求をすれば12年前の事件の真相を明らかに出来ると説得するが、断られてしまう。そんな坂間と入れ違いで由貴を訪ねたのが、みちおの元同僚の弁護士・青山瑞希(板谷由夏)だった。ふたりの説得が功を奏し、由貴は再審請求を決意する。

再審を認める判決を受け、次長検事の中森(矢島健一)と検察官の小宮山(テイ龍進)は、期限の3日以内に「即時抗告申立書」を出すよう、城島怜治(升毅)と井出伊織(山崎育三郎)に命じる。「開かずの扉」と言われる再審請求―その扉は今回も開かないものと思われたが…。

出演者情報

【レギュラー出演】
竹野内豊、黒木華、新田真剣佑、山崎育三郎、桜井ユキ、水谷果穂、中村梅雀、升毅、草刈民代、小日向文世

サムネイル

竹野内豊さんが11年ぶり月9主演で刑事裁判官に!共演の黒木華さんは月9初出演
型破りのクセ者×堅物のエリートによる爽快リーガルエンターテインメント誕生!

イントロダクション

型破りなクセあり裁判官・入間みちおと超堅物エリート裁判官・坂間千鶴
性格も価値観も事件へのアプローチも全て真逆の二人が運命的な出会いを果たした時、
難事件の裏に隠された真実が明らかになっていく!

主人公・入間みちお(竹野内豊)は、絶対に冤罪を生むことの無いよう、自らの足で現場検証を行い、事件の真相を明らかにしていくという異端な事裁判官。ゆるい空気をまとい、とぼけた発言をすることもしばしば。しがらみや偏見、先入観に一切とらわれない自由な観察眼と、徹底的に調べ上げる探究心を持ち、弁護士団や検察官たち両方から恐れられているクセ者。
マイペースで事件を深掘りしていくみちおに、周囲のイチケイメンバーたちはいつも頭を抱えている。みちおは、実は元弁護士という異色な経歴の持ち主。裁判官になった背景には、過去のとある事件が深く関わっているようで……。物語が展開するにつれ、みちおの知られざる過去が次第に明らかになっていく。

実はこの入間みちおというキャラクター、原作上は主人公ではなく、眼鏡をかけた小太りな中年裁判官として描かれているのですが、原作者の了承のもと、ドラマでは主人公に据え、魂はそのままに風貌を大胆にアレンジ!竹野内さんならではの、新“入間みちお”像の誕生にご期待ください!

そんなみちおと真逆タイプの裁判官、男性社会の法曹界において若くして特例判事補(※)になったエリート中のエリート、冗談が全く通じない堅物な坂間千鶴(さかま・ちづる/黒木華)。イチケイに異動してきた理由は、事件の処理件数が信じられないほど少なく、会社なら倒産レベルのイチケイを立て直すため。
初めは反発していたが、事件を“案件”ではなく“一人一人の人生”として扱うみちおの信念から「判決を下すだけではなく、裁判官として何ができるのか」という問いに直面する。
 (※特例判事補…裁判官として実務を5年以上経験し、判事と同等の権限を有する判事補のこと。)

坂間は原作上の性別は男でしたが、原作者の了承のもと、性別を女性にし新たなキャラクター坂間千鶴として描きました。演技派俳優の黒木さんが、新たに誕生した坂間千鶴をどのように演じるのかご注目ください!

みちおに振り回される個性豊かなメンバーたち!

裁判所書記官でイチケイのムードメーカー・石倉文太(新田真剣佑)

みちおら裁判官をサポートする裁判所書記官。裁判所書記官は、裁判の記録や調書などを作成・保管するほか、裁判所主導の現場検証を行う際にはスケジュールを調整したり、検証に立ち会って記録したりと、縁の下の力持ちとして裁判官を全面的にサポートする。石倉は、持ち前の人なつっこい性格とチャーミングな笑顔で、場を明るくもり立てるムードメーカーとしてもイチケイに欠かすことのできない存在。書記官になる前からみちおのファンで、自由奔放なみちおをしっかりとサポートしながら、みちおに振り回されるイチケイメンバーとの間で橋渡し役として活躍している。

イチケイの部長・駒沢義男(小日向文世)

任官してから30年以上ずっと刑事裁判官一筋のベテラン。いつもニコニコと笑みを絶やさず、ユーモアに満ちた温厚な人物。自身の経験を元に“刑事裁判官の心構え”をまとめた本を自費出版している。出世コースに縁が無いまま、62歳にしてイチケイの部長止まりだが、実は有罪率99.9%といわれる日本の刑事裁判において、30件あまりの無罪判決に関わっている伝説の裁判官。かつてみちおが弁護士バッジを捨てるきっかけとなったある事件の裁判にも深く関わっており、みちおを裁判官の道へ導いた師。みちおと駒沢の知られざる過去、そしてその時ふたりが誓った野心とは?

最高裁判所判事・日高亜紀(草刈民代)

最高裁判所長官1名、最高裁判所判事14名の計15名で構成される最高裁判所裁判官において、女性初となる最高裁判所長官のポストに最も近いと言われている超エリート。坂間の司法研修所時代の上席教官であり、同じ長崎県出身の女性裁判官として、何かと坂間のことを気に掛けている。事件の処理件数が信じられないほど少ないイチケイを立て直すために坂間を送り込んだ。

みちおに頭を抱える主任書記官・川添博司(中村梅雀)

マイペースに事件を深掘りしていくみちおにはいつも頭を抱えており、みちおが捜査権を発動する度に、現場検証のスケジュール調整や記録はもちろん、時には犯人の行動を再現するため全力疾走させられることもあり、苦労が絶えない。日々ぼやきが止まらないが、与えられた仕事はきっちりこなし、イチケイメンバーから厚い信頼を寄せられている。

姉御肌の裁判所書記官・浜谷澪(桜井ユキ)

サバサバした性格で、冷静に物事を捉える観察眼を持つ。芯が強く、裁判官のみちおや上司の川添に意見することもしばしば。三つ子の男の子を育てる母でもあり、常に案件が山積みのイチケイから異動願いを出し続けているがなかなか受理されず・・・。働くママとして大忙しだが、文句を言いながらも書記官としての情熱は常に持ち合わせており、時に深夜に及ぶ検証作業にも真摯(しんし)に取り組む。

イチケイメンバー最年少の新人裁判所事務官・一ノ瀬糸子(水谷果穂)

事務官として各種手続きや資料作成など、裁判に関する事務仕事を担い、書記官の川添や浜谷をサポートしている。イチケイメンバーの中で最年少でありながら、部長の駒沢義男や川添相手にも物おじせず、思ったことを言ってのける度胸の持ち主。一見ふわふわした頼りない雰囲気だが、糸子が発する意見は意外にも的を射ていることが多い。

正義感の強いクールな中堅検事・井出伊織(山崎育三郎)

特捜部に声を掛けられるほど優秀な井出は、自由奔放なみちおのお目付け役として東京地検第3支部に異動してきた。裁判所主導の現場検証に立ち会ったり、法廷での言動を見聞きしたりするうちに、みちおの裁判官としての確固たる信念に気づき一目置くように。検察官としての使命、みちおと共に真実を明らかにしたいという信念のはざまで葛藤しながらも、その誠実さで裁判官、書記官からの信頼は厚い。

主任検事・城島怜治(升毅)

城島は井出の上司、井出とは名コンビで、イチケイで扱う刑事事件の裁判を数多く担当。マイペースなみちおの行動を問題視しつつも、現場検証には毎回真面目に付き合っている。。イチケイの部長、駒沢義男は、司法修習時代の同期でライバル視している。いつも眉間にしわを寄せ、堅物そうな雰囲気をまとっていますが、実は情に厚く、正義感から時に大胆な行動を取ることも!

こちらもおすすめ

サガテレビ 公式SNS
  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • YouTube SAGATV
  • サガテレビグループリクルート
  • dummy
  • JONAI SQUARE
  • エディターズ佐賀
  • 海と日本プロジェクト
  • キャリロク
  • ビデオポスト
  • まつり人
  • 医療ナビ
  • GOOD ON ROOFS
  • 佐賀にわか「筑紫美主子の世界」DVD・再販売開始!
  • さがトピ!
  • PATIO
  • サガサンバ見逃し配信はこちらから
  • チャリティーキャンペーン
  • シグナル 長期未解決事件捜査班
  • サガテレビグループリクルート
  • dummy
  • JONAI SQUARE
  • エディターズ佐賀
  • 海と日本プロジェクト
  • キャリロク
  • ビデオポスト
  • まつり人
  • 医療ナビ
  • GOOD ON ROOFS
  • 佐賀にわか「筑紫美主子の世界」DVD・再販売開始!
  • さがトピ!
  • PATIO
  • サガサンバ見逃し配信はこちらから
  • チャリティーキャンペーン
  • シグナル 長期未解決事件捜査班