INTERVIEW

放送運行チーム

IKEMOTO KENTO

2017年入社 中途採用

所属:株式会社 ビープラスト

放送トラブルがないようチェック。
その緊張感をやりがいに変える。

安定したテレビ放送を目指して

テレビ番組やCMがスケジュール通りに放送されるよう一日の運行表にあわせて放送データをつくっていきチェックする、それが放送運行チームの役割です。
また番組画面上に時報やテロップを入れたり、CMや番組素材の管理、ローカル番組のフォーマットの設定、FNS(フジテレビ系列)全国ネットの番組はサガテレビのフォーマットとして取り込んで放送できるようにします。

求められるのは常に100パーセント

放送の安定と安全を支える仕事ですので、もしミスがあれば放送事故につながります。常に100%を求められるため、数人で入念にチェックします。緊張感はありますが、同時に「テレビ放送に携わっているんだ」という喜びもありますよ。
たとえば再放送のドラマなどで「今夜9時放送!!!」などのテロップを作成する事もあるのですが、自分が手掛けたものを実際にテレビで見たら嬉しいです。

和気あいあいとした、楽しい職場

ビープラストには私が行う業務のほかにも、営業職やシステムエンジニアなど、それぞれの部署にスペシャリストがいます。仕事面では切磋琢磨できますし、プライベートではみんなでゴルフに行ったり和気あいあいとした雰囲気です。
グループ会社の人と飲みに行ったりもしますよ。「楽しい職場だな」と感じますね。本当に働きやすいですし、やる気次第で成長できる環境だと思います!

TIME SCHEDULE

始業

9:30

メールをチェックし、掲示板を確認。また朝イチで提出する書類があるので、その準備をします。

10:00

フォーマットの作成

フジテレビやサガテレビの編成部から届いた情報データや紙をもとに、タイムスケジュールにそってサガテレビのフォーマットを作成していきます。また検尺(ローカル番組の内容やラップ等の確認)をしている方と話し合ってテロップやタイトルを挿入したりします。

12:00

お昼休み

普段はお弁当を食べていますが、週に一回程度外に出て同僚とランチに出かけています!

13:00

データをチェック

パソコンの営放システムと資料と放送運行表を照らし合わせて、自分たちがつくったデータをチェックします。ここでミスを発見できなければ直接放送事故へと繋がってしまいます。

15:00

ローカルCMの流れをチェック

例えば競合他社が連続で流れるのはNGなので、気をつけないといけません。

16:30

マスターまで転送

完成してチェックまで終わらせたデータを放送をマスターまで転送させます。その後マスタールームにて、日々、緊急の特番に備えバックアップデータも作成します。

17:30

業務終了

週に1回は仲間内で飲みに行ったりしています。休日の趣味は食べ歩き。私は熊本出身ですが、佐賀はおいしいものがたくさんあるなと感じます!

ページの先頭へ
サガテレビ グループ RECRUITMENT