INTERVIEW

営業局 事業企画部

TANAKA YUKI

新卒採用

所属:株式会社 サガテレビ

魅力あるイベントの力で、 県民が誇りを持てる佐賀へ。

様々なイベントの企画運営

私は展覧会やコンサートなど、イベントの企画運営に携わっています。地域のイメージアップをはじめ、県の取り組みなどもイベントを通して参加者に楽しく伝えられたらと思っています。たとえば「首都圏で人気のイベントを佐賀でやりたい」と思ったら、現地まで視察に行くこともありますよ。自分が「おもしろそう!」と思ったことを実現できるのが事業企画部の魅力です。

プロモーションの大切さ

私自身イベントの集客はコンテンツの魅力が一番だと思っていました。たとえば著名なアーティストの展覧会だったら、何もしなくてもお客さんが入るはず…と。でも上司から「同じイベントでも担当の人間がどうプロモーションするかで集客は変わってくる」と言われて、はっとしました。それからは、どうプロモーションすれば効果的かということを常に意識しています。

世界中から人を集めたい!

若いうちから仕事を任せてもらえて、積極的に働けることがサガテレビの魅力だと思います。2023年の佐賀国体を見据えて佐賀にも8000人を収容するアリーナができる予定ですし、将来その会場が満員になるようなイベントを手がけてみたいですね。イベントの力で日本だけでなく世界中から人が集まって、県民が地元に誇りをもってもらえるような佐賀県にしたいです!

TIME SCHEDULE

9:30

始業開始

メールチェック

10:00

打合せ

社内で打ち合わせ。イベントの効果的なプロモーション計画を立てます。

12:00

お昼休憩

部署・年齢問わず、社内やグループ会社の方とランチ。事業企画部は他の部署との連携が大切なので、いろいろな方とコミュニケーションをとることは意識しています。

13:00

リサーチ

全国でどういったイベントが人気なのかチェック。佐賀でもできないかな?と検討。

16:00

自分がおもしろいと思うイベントの企画を考え、かんたんな企画書をつくって上司と相談。イベント期間中は、現場にいる時間も多いです。

17:30

業務終了

社内の同僚や取引先と飲みに行ったり、サウナで汗を流してスッキリ!

ページの先頭へ
サガテレビ グループ RECRUITMENT