INTERVIEW

放送業務

安定した放送を目指して

放送業務では、販売枠の管理から編成枠の作成、そしてCMの割付や運行データの作成・送出までの幅広い業務を行っています。私は主に運行データの作成とチェックを担当しています。運行データとは、番組表に従って作られた番組のデータのことです。番組資料と照らし合わせて、放送開始から終了までの1日のデータに不備や相違がないかを確認していきます。

慎重に・正確にチェック

作成したデータは、情報を取り込むだけでなく人の手も加わっており、注意を払っていてもミスはつきものです。作成したデータにミスがあると放送事故につながるので、担当者同士でチェックをし事故を未然に防いでいます。

未経験でも放送をさ支える一員に

放送業務は未経験から始める人がほとんどです。私も初めて担当した作業がテレビで流れたときは、嬉しかったです。専門用語や専門のシステムに慣れるまでは、周りがしっかりサポートしてくれますし、職場の雰囲気も和気あいあいとしていて楽しい職場だなと感じます。

TIME SCHEDULE

始業

9:30

メール・掲示板のチェック

10:00

データチェック

運行データやCM割付のチェックを行います。小さな見落としも放送事故につながるので慎重に確認しています。

12:00

お昼休み

近くにカフェやお弁当屋さんがあるのでテイクアウトすることもあります。

13:00

番組フォーマットの作成

送られてきたフォーマットやQシートをみてデータを作成していきます。テロップの作画やファイリングなども行います

15:00

運行データ転送 

翌日のデータを転送後、資料をマスター室に搬入します。

16:00

運行データの作成 

CM進行やフォーマットにエラーがないか確認をし、データを固めます

17:30

業務終了

ページの先頭へ
サガテレビ グループ RECRUITMENT