旬菜おかず+1らいぶ

  1. トップ
  2. 番組コーナー
  3. 旬菜おかず+1らいぶ
  4. 鶏とたっぷりキノコの治部煮風

鶏とたっぷりキノコの治部煮風

2018/10/19 放送分

今日の先生

旬彩和食 夢咲屋河井 澄 先生

旬彩和食 夢咲屋 河井 澄 先生
秋の味覚・キノコと鶏肉・コマツナ・ニンジンを使った治部煮風を作ります。治部煮とは石川県金沢市を代表する郷土料理のこと。最後に添えるワサビがよく合います。鶏肉は豚肉や牡蠣に変えても美味しくいただけます♪

材料(4人分)

鶏肉(胸身) 300g/シメジ 100g/マイタケ 100g/シイタケ 100g/エリンギ 100g/コマツナ 100g/ニンジン 100g/厚揚げ 1丁(200g)/出汁 800cc/酒 100cc/みりん 100cc/しょう油 100cc/砂糖 10g/片栗粉 適量/鷹の爪 適量/おろしワサビ 適量


  • ニンジンは一口大に切り下茹でする
  • 厚揚げは油抜きして食べやすい大きさに切る
  • コマツナは茹でて水にさらす
  • コマツナを食べやすい大きさに切る
  • キノコ類は石づきを取り食べやすい大きさにする

  • 鶏肉は皮をはぐ
  • 皮は適当な大きさに切る
    ポイント:皮の部分はダシが出るので捨てずに入れる
  • 身は1cmの厚みに切る
  • 片栗粉をまぶす

  • 鍋に出汁・酒・みりん・しょう油・砂糖・鷹の爪を入れる
  • 鶏皮・厚揚げ・ニンジン・キノコ類を入れて煮込む
  • 鶏肉を入れ中火で煮込む
    ポイント:鶏肉は片栗粉でコーティングしているので早く味が染みる。肉が固くならないようにあまり煮込まないこと

  • 器に盛り付けコマツナを添える
  • おろしワサビを添える

鶏とたっぷりキノコの治部煮風

関連レシピ

サトイモの唐揚げ・長ナスの冷たい揚げ浸し

サトイモの唐揚げ・長ナスの冷たい揚げ浸し

ヤマイモと納豆の和風ドリア

ヤマイモと納豆の和風ドリア

鶏とキノコのバルサミコ酢煮・柿とチーズのサラダ

鶏とキノコのバルサミコ酢煮・柿とチーズのサラダ

豆腐の野菜あんかけ

豆腐の野菜あんかけ

鶏スープ茶漬け

鶏スープ茶漬け

太平燕(タイピーエン)

太平燕(タイピーエン)

こちらもおすすめ

こちらもおすすめ