旬菜おかず+1らいぶ

豆富の薯蕷(じょうよ)揚げ

2018/11/30 放送分

今日の先生

旬彩和食 夢咲屋河井 澄 先生

旬彩和食 夢咲屋 河井 澄 先生
すりおろしたヤマトイモに魚のすり身や豆腐、エビを混ぜて揚げた豆富の薯蕷(じょうよ)揚げを作ります。ヤマトイモのフワフワの食感と、すり身やエビの歯ごたえが絶妙な一品です。簡単にできるのに手が込んでいるように見えるので、おもてなし料理や特別な日のメニューとしてもおすすめです。

材料(3人分)

ヤマトイモ 100g/木綿豆腐 1丁
魚のすり身 100g/エビ 5匹
ミツバ 1/2束/砂糖 5g
薄口しょう油 小さじ1/揚げ油 適量
塩 適量

~つゆ~
出汁 600cc/みりん 60cc
薄口しょう油 60cc


  • ヤマトイモをすりおろす
  • 木綿豆腐は重石をして水切りする
  • ミツバはざく切りする
  • エビをぶつ切りする

  • 魚のすり身をすり鉢ですり伸ばす
  • 水切りした木綿豆腐を入れてすり伸ばす
  • ヤマトイモを入れて更にすり伸ばす
  • 砂糖・薄口しょう油で味を調える
  • エビを入れて混ぜ合わせる

ポイント:混ざりにくいものからすり伸ばしていく。順番通りに混ぜないとダマになってしまう。


  • 180℃の油で揚げる
  • 鍋に出汁・みりん・薄口しょうゆを入れひと煮たちさせる
  • 揚げあがったら半分を鍋に入れて煮込む
  • 残り半分は器に盛り付け塩を添える
  • 煮込んだものは器に盛り付け三つ葉を散らす

薯蕷(じょうよ)とは?

ヤマトイモやナガイモの別名で、「薯蕷」という漢字だけだと「しょよ」と読むが、揚げや蒸しなど料理名になると「じょうよあげ」や「じょうよむし」となる


豆富の薯蕷(じょうよ)揚げ

関連レシピ

ヤマイモと納豆の和風ドリア

ヤマイモと納豆の和風ドリア

鶏とキノコのバルサミコ酢煮・柿とチーズのサラダ

鶏とキノコのバルサミコ酢煮・柿とチーズのサラダ

豆腐の野菜あんかけ

豆腐の野菜あんかけ

鶏スープ茶漬け

鶏スープ茶漬け

太平燕(タイピーエン)

太平燕(タイピーエン)

ゴーヤーと牛肉のブラックペッパー炒めとゴーヤーのおひたし

ゴーヤーと牛肉のブラックペッパー炒めとゴーヤーのおひたし

こちらもおすすめ

こちらもおすすめ