番組コーナー

  1. トップ
  2. 番組コーナー
  3. 人気過ぎてごめんなさい⁉さが錦ロールの裏側!

人気過ぎてごめんなさい⁉さが錦ロールの裏側!

人気過ぎて中々手に入らないという村岡屋の「さが錦ロール」。今回は製造工程を見せて頂き、すぐ売り切れてしまう理由を教えてもらいました。


  • 村岡屋 製菓工場

2018年11月に発売された「さが錦ロール」。おなじみの「さが錦」と共に、こちらの工場で製造されています。

初公開!「さが錦ロール」の製造工程

  • バウムクーヘンに生クリームを重ねる

さが錦と同じバームクーヘンを使用しています。


  • スポンジ生地「浮島」を重ねる

さが錦でもおなじみの「浮島」は巻くのには適さないため、ロールケーキ用に開発した浮島を別途焼いています。


  • 生クリームを重ね、巻く

巻く工程は一見簡単そうですが、村岡屋でも出来るのは数人というかなりの高度な技。バウムクーヘンと浮島の硬さが異なるので、巻く時にはがれることもあるそうです。何度もやり方を見直して、今も試行錯誤を続けています。

すぐ売り切れてしまう理由は?

手作業かつ少人数で作っているため、現状では1日に100個ほど作るのがやっと。機械での大量生産も出来ないそうです。


「さが錦ロール」は生クリームを使用しており、日持ちしないため作り置きが出来ません。

現在は量産へ向け準備中。
1日の製造量を増やせるまでもう少しお時間を下さい!と工場長がおっしゃっていました。

待ってでも購入する価値はあります!!

さが錦ロール

1本:1,620円(税込)/ハーフ:810円(税込)
抹茶 1本:1,620円(税込)/抹茶ハーフ:810円(税込)
一家族1本限り購入可能。(予約不可)​

取扱店:本店・高伝寺前店・大和店・イオン佐賀店(旧イオンスーパーセンター佐賀店)・神埼店・千代田店・牛津店・伊万里立花店・鹿島店

こちらもおすすめ