番組コーナー

紫外線から頭を守ろう

紫外線は頭にも影響を及ぼすことをご存知でしたか?今回は、頭を守るための紫外線対策をご紹介します。

紫外線とは

太陽から出る光線で下記の3つに分かれます。

  • 皮膚の深いところにダメージを与える老化の原因になりやすい「UV-A
  • 日焼けの原因になる「UV-B
  • 地表には届かず人に影響がない「UV-C

紫外線による影響

  • かゆみ・湿疹
    頭部が炎症を起こし、痛んだ皮膚が新陳代謝によって剥がされ、たくさんのフケが出てしまう可能性があります。
  • 髪の毛の色が変わる
    ​肌・毛髪・瞳の色を作る色素細胞の働きが落ちるそうです。
  • シミ・ソバカス
    色素細胞が紫外線から肌を守るために過剰に働くことで一因になってしまう事があります。

紫外線対策

  • 帽子をかぶる
    色の濃いものや、つばの広いものがおすすめ。白は紫外線を通しやすく、黒はほとんど通しません。

白い帽子でも、UV加工されているものや中の生地が黒いものであればOK。

帽子はかぶりっぱなしではなく、時々帽子を脱いでこまめに汗を拭くことも大切です。


  • ぬるま湯で髪の毛を洗う
    頭皮に負担がかからないようにするために、ぬるま湯を使いましょう。

  • 肌に合うスキンケアグッズを使用する
    普段肌に使用している化粧水などでOKです。

事前の予防が事後のケアにつながる

  • 朝シャンはしない方がいい
    頭皮を守る「保護膜」といわれる皮脂が一気に洗い流され、紫外線からの多くのダメージを受けやすくなるそうです。「保護膜」は夜寝ている間に作られるため、夜シャンプーするのがおすすめです。

こちらもおすすめ