番組コーナー

  1. トップ
  2. 番組コーナー
  3. 男前図鑑 KIRALIST
  4. いよいよシーズン開幕!ハンドボールチームの男前

いよいよシーズン開幕!ハンドボールチームの男前

ハンドボールチーム「トヨタ紡織九州レッドトルネード」で活躍する男前、小峰さんと田中さんをご紹介します。
チームの中で唯一佐賀県出身の小峰大知さん。ゴールキーパーとして活躍している男前です。

ハンドボール日本リーグのシーズンは通常は9月からとなっていますが、2019年度は女子のワールドカップが開催されるため通常より2ヶ月早く、7月から始まります。

ハンドボール選手の1日のスケジュール

  • シーズン中
    8時~12時 業務
    12時~18時 練習
  • シーズンオフ
    8時~15時 業務
    15時~18時 練習

選手は様々な部署へ配属され、業務をこなしながら練習をしています。

小峰さんは総務室へ配属されていて、ハンドボールの広報の仕事も担当しているそうです。
ハンドボールのルールをチェック!
  • 7人制(フィールドプレーヤー6人・ゴールキーパー1人)
  • 試合時間:前半30分・後半30分
  • 1ゴール=1得点
  • ゴール前の6mライン内にはゴールキーパーのみ入ることができる
  • ボールの膝下での使用はNG
  • 3秒以上のボール保持はNG
  • ボールを持ち3歩以上あるくのはNG
  • 正面からの接触プレーはOK

瞬発力と判断力と言えば、「叩いてかぶってじゃんけんぽん」(?)
おほさんと対決してもらいました!

さすがの瞬発力でおほさんの攻撃を軽々と防御!
見事、小峰さんの勝利です。

続いての男前は田中大介さん。2018年シーズン、実業団1年目にして全24試合に出場。103得点をあげ、新人賞にも輝いた今シーズンも要注目の選手です。
ハンドボールのシュートの種類
  • ジャンプシュート
    スピードに乗り 踏込むシュート
  • ミドルシュート
    6mラインから離れた場所から投げるシュート
  • サイドシュート
    角度のないところから放つシュート
  • ステップシュート
    ディフェンスの隙間を通すシュート

ちなみに、田中さんはステップシュートが得意だそうです。

田中さんのゴールの精度がどれくらい凄いのか、おほさんにジャンプシュートを受けてもらいます。
気合が入るおほさん(笑)
最速100キロ越えすると言われるジャンプシュート。迫力とスピードが凄い!
おほさんも思わず苦笑い。

2019年度シーズンの目標を聞きました。

小峰さんの目標は「プレーオフ進出」。昨年は4位以内が出場できるプレーオフには手が届かなかったという事で、今年はぜひ狙いたいと仰っていました。

田中さんの目標は「得点王」。今シーズンは150得点を目指しているそうです。

こちらもおすすめ