番組コーナー

  1. トップ
  2. 番組コーナー
  3. 男前図鑑 KIRALIST
  4. 様々なトレーニング方法を学び 患者さんを支える男前整体師

様々なトレーニング方法を学び 患者さんを支える男前整体師

佐賀市の整体師・水田さんをご紹介します。
佐賀市の「みずた整骨院」で院長を務める水田広記さん。爽やかな大人の男前です。
水田さんはスポーツが大好きで、スポーツを頑張る子供達の力になりたいと思い、国家資格「柔道整復師」の資格を取って整体師になったそうです。
院内を覗いてみると、整骨院と言うよりもジムのような雰囲気が。
水田さんに聞くと、痛みがあって来院する患者さんが多く「痛みが出にくい体」について勉強するうちに運動の必要性を感じ、患者さんに運動をしてもらうスペースがどんどん広がったとの事。

院内の施術用のベッドも当初は7台用意されていたんですが、今は4台になったそうです。

みずた整骨院では、保険診療外でシェイプアップ方法などの相談も受け付けています。最近、女性の患者さんから「下半身を引き締めたい」と言う相談が増えているそうです。
ここで、お腹のシェイプアップを教えて頂きました。

  1. 仰向けになる
  2. 両ひざを曲げる
  3. 息を吐きながら足をのばす
  4. かかとを床につけないようにして数秒キープ

1セット10回として、3セット繰り返します。
両足がきつい場合は片足ずつ行ってもOK!

「スポーツを頑張る人の力になりたい」と整体師を志した水田さんは、現在中学校でトレーナーを務めています。種目に合わせたストレッチ・体幹トレーニングの指導・ケガを予防するための正しいテーピング、体の使い方などを指導しています。
水田さんは「KOBA式体感バランストレーニング」と言うトレーニング方法も指導しています。これは、身体の中心部分の筋肉や神経などインナーマッスルを鍛え「バランス感覚」を強化するトレーニング方法で、海外で活躍するサッカー選手も取り入れているそうです。

トレーニングの内容を少しだけ見せて頂きました。

空気の入ったプレートに片足立ちをして、ボールを投げ合います。

不安定なところに立つことで、普段使っていないインナーマッスルが刺激され、眠っていた筋肉がよみがえるそうです。
続いて、チューブを膝上まで上げて、片足を動かします。
股関節のインナーマッスルに刺激を与え、骨盤が安定し軸と重心が作りやすくなるそうです。

トレーニングを通してスポーツを頑張る子供たちを支えている水田さん。「佐賀からオリンピック選手を育てたい」と言う夢をお持ちです。

そんな水田さんの仕事へのこだわりは「心をポジティブに、体はアクティブに!!

来院されるすべての方に、心はポジティブにハッピーに、体は安心して動けるようにアクティブになってほしいと仰っていました。

みずた整骨院

住所:佐賀市兵庫北7-15-3
電話番号:0952-28-7123
※完全予約制

こちらもおすすめ