番組コーナー

鑑識課の男前

佐賀県警察本部 鑑識課で活躍する水町さんをご紹介します。
佐賀県警察本部 鑑識課で活躍する水町維基さん。

鑑識課には現在22名の方が所属していて、現場に行き資料を採取してくる「機動鑑識係」、その資料を鑑定する「指紋鑑定係」「足跡鑑定係」「写真鑑定係」の4つの係に分かれているそうです。

鑑識課の出動件数は2018年は338件、2019年(1~6月)209件と前年より23件増えています。

特別に現場に出動する際のバンの中身を見せていただきました。荷物がギッシリ!道具の数は数えきれないくらいあるのだそうです。

指紋を採取する工程をみせていただきました。アルミの粉末とハケを使うと…指紋が浮き出てきました。

次は足跡の採取。特殊な黒いシートを敷き静電気を起こす機械を使います。電気の力を使い、足跡をシートに付着させるそうです。シートをひっくり返すと…足跡がクッキリ出ました。

次に登場していただいたのは、警察犬指導種の永渕さんとリアンちゃん。
おほさんの臭いがついた洋服の臭いを嗅ぎ、おほさんがどこに隠れているのか捜索!

すぐに見つかりリアンちゃんに捕まってしまいました。
このように、連携を取りながら働いている水町さんと鑑識課のみなさん。
夏は網戸などで就寝する方もいるが、性犯罪や泥棒などの被害があるので、特に女性の方はエアコンなどを活用し防犯をしてほしいと仰っていました。

こちらもおすすめ