番組コーナー

  1. トップ
  2. 番組コーナー
  3. つぐまさがゆく!
  4. まだ、出来かけ⁉大川内山の新しい施設

まだ、出来かけ⁉大川内山の新しい施設

伊万里市の大川内山に新しい施設が出来ました。でも、そこには何やら事情が…。経営するご一家にお話を聞きました。

大川内山に新しい施設

伊万里市にある焼き物の里・大川内山。たくさんの窯元と山々に囲まれた幻想的なこのエリアに新しい施設が出来ました。

大川内山の町並みとはちょっと違うかわいらしい建物が。
bace camp伊万里。古民家を改装したおしゃれカフェです。

出迎えてくれたのはボーフィス 大器さん。
そして看板犬のマロちゃんです。
お店の中はおしゃれな空間が広がっています。何とこの空間、大器さん・大器さんのお父様・お母様とほぼ家族3人だけで作ったそうです。
築80年以上の為、ボロボロになっていた部分も多く、床や天井など基礎から作り直して作り上げました。

こちらは階段下のスペースをうまく利用したソファ。
こちらは押入れを利用した作業スペース。1人で集中して作業したい方におすすめです。
そして眺めの良い縁側も。

カフェでは、今大人気のタピオカミルクティー(500円)や、お母様手作りのプリン(400円)が頂けます。

プリンはとっても優しい味です。

実は2階部分に宿泊施設をオープンする予定だった大器さん。しかし、改装作業が大幅に遅れていて、まだ完成できず。まずカフェのみをオープンさせようと、2019年6月15日にソフトオープンという形を取りました。

2階部分の改装前の様子です。元々は畳の部屋だったのですが、畳が古く使えない状態だった為、床から作り直したそうです。

現在は大器さんが寝泊まりをしながら、作業を進めています。
2階のもう1つの部屋はまだ改装が進んでいない為、2019年7月10日の時点では宿泊施設のオープンは未定となっています。

大器さんのお父様・ボーフィス ジルさん。フランス出身です。
ボーフィスさん一家は、東京を拠点に会社を経営されていますが、お母様・まゆみさんが佐賀出身であること、そしてお父様が佐賀が大好きなことが決め手となり大川内山にお店を作ったそうです。

仕事の関係で世界各国を訪れているボーフィスさん一家。そんな方々から見ると、大川内山は観光資源の「宝の山」なんだそうです。
近所にあまり知られていないオススメのスポットがあるということで案内していただきました。

訪れたのは、「鍋島藩窯(はんよう)公園」。山の中腹にある穴場の観光スポットです。

もっと上に行くと巨大な壁面が。陶器が埋め込まれているこの壁面はSNS映えスポットになりそうです。
さらに上に上ると「パノラミックなビュー(開放感のある眺め)」が楽しめるスポットが。
独特の切り立った岩肌や大川内山の町並みが一望できます。

basecamp伊万里の今後について、大器さんは「早く宿泊施設を完成させたい。外国人はもちろん大川内山を知らなかった日本の方にも来て頂いて、ここをハブ(拠点)としながら佐賀県そして九州を巡ってほしい」と仰っていました。

こちらもおすすめ