番組コーナー

  1. トップ
  2. 番組コーナー
  3. 免疫力アップで感染予防をしよう!

免疫力アップで感染予防をしよう!

世界中で猛威を振るっている新型コロナウイルス。この時期は、インフルエンザにも注意が必要です。今回は、そんなウイルスに対抗するための免疫力をアップさせる体操をご紹介します。
まず、免疫力について佐賀県医療センター好生館 感染制御部 福岡麻美先生に伺いました。

免疫とは?

ウイルスや細菌など、体内に侵入した有毒な細胞を制御したり排除したりする事を言います。

免疫には2種類あり

  • 自然免疫…生まれつき持っている
  • 獲得免疫…1度感染したことにより次回から感染を防ぐ

ウイルスを防御するには、どちらも必要になります。

感染しやすい原因

  • 睡眠不足
  • 不規則な生活
  • ストレス
  • 栄養の偏り
  • 運動不足
  • 体温の低下
  • 過度の飲酒・喫煙
  • 乳幼児・高齢者
  • 妊婦

年齢別に免疫力を表したグラフです。
成長期はだんだん上がっていきますが、成人期に入ってからはだんだん下がっていきます。

免疫力低下チェック

当てはまるものがあれば、改善を心がけましょう!

  • 平熱が低い
  • 口内炎ができやすい
  • 入浴はシャワーのみ
  • 眠りが浅い
  • デスクワークが中心
  • たばこを吸う
  • 最近ショックを受けたことがあった
  • 腹が立ったりイライラすることが多い
  • 乳製品や発酵食品をあまり食べない
  • 毎食つい食べ過ぎてしまう
  • お酒をたくさん飲む

代謝をよくする体操

有害なウイルスや細菌は、体の大切なエネルギーとなる熱(体温)に弱く、免疫細胞を元気にしてくれるといわれています。
そこで、代謝をよくする体操を、にしやま整骨院の西山哲央先生に教えていただきました。

  • 片手を頭の上に大きく上げ、足も大きく上げて、足踏みをする。
    ※膝は90度に曲げ、上げた手は思い切りパーに、下げた手は思い切りグーにする。
  • 20回繰り返す。
    ※地面に足を下ろす時は、蹴るように強く下ろす。

緊張を和らげる体操

次は、リラックスして心身の緊張を和らげる体操です。睡眠不足の方には特にオススメです。
  • イスに座った状態で、へその下(下腹部)に手をあてます。
  • 上体を前へ倒し、お腹を凹ませながら息を吐き切ります。
    ※息を吐いている時は、手でお腹を軽く押す。
  • 息を吸いながらお腹を膨らませ、上を向き上体を起こします。
  • 10回繰り返す。
    ※体を起こしにくいとう方は、首から先に上げるとやりやすくなります。

こちらもおすすめ