番組コーナー

  1. トップ
  2. 番組コーナー
  3. BMXに魅せられた男前

BMXに魅せられた男前

PROFESSIONAL BMX TEAM DIG-ITの赤司恭弥さんをご紹介します。

佐賀市出身の赤司さん。BMXに出会ったきっかけは、小学校時代の友達が乗っていた自転車が、実はBMXで競技する自転車だったことが分かったのがきっかけだそうです。そこから、そのBMXの自転車でよく遊ぶようになり、中学3年生の時に本格的にBMXを始められたそうです。

そしてなんと、赤司さんは2017年の世界大会で3位に輝き、メダルを獲得していらっしゃいます!


そもそもBMXとは、バイシクルモトクロスの略で、1970年初頭、アメリカカリフォルニア州の子どもたちが自転車でモトクロスをまねて遊んだことから始まったそうです。
そんなBMXで使用される自転車と、通常の自転車の違いを紹介します。
20インチのタイヤを使っているので、振り回しやすく、色んな技がしやすくなっています。

ペグと呼ばれるステップが、前輪と後輪についています。

ベレーキがついていますが、ハンドルは360度回転します。
パフォーマンス中に掴んだりするので、邪魔にならないように、軽量化も考えてサドルは小さくなっています。

今回、赤司さんに世界3位の技を披露していただきました。

凄い!短い時間の中で、あらゆる技をいくつも披露してくださいました。


赤司さんのBMXへのこだわりは「オリジナリティー」。

「先ほど言ったように、動画の中に色んな技がある中で、自分がしたいなぁということを組み合わせることができるんで、オリジナリティーだと思います。」と仰っていました。

今後の活動について「色んなチームのメンバーに入って、色んな所でショーをして、BMXの楽しさとかかっこよさを伝えていけたらなと思います。」と話していただきました。

PROFESSIONAL BMX TEAM DIG-IT
電話:0952-44-3210

こちらもおすすめ