番組コーナー

  1. トップ
  2. 番組コーナー
  3. 男前図鑑 KIRALIST
  4. 子どもたちを愛してやまない男前たち

子どもたちを愛してやまない男前たち

認定こども園きらりの牛島健裕さん、円田武志さんをご紹介します。
牛島さんはこども園きらりの園長を、円田さんは主任保育教諭を務めていらっしゃいます。

お二人は保育士の資格をとるため、同じ短期大学へ通っていた同級生。年齢は離れていますが、大学時代から仲が良く、アルバイトも一緒の場所でされていたそうです。


認定こども園きらりの理念は「きらりのほし」。やさしさのほし・がんばりのほし・おもいやりのほし・たくましさのほしの4つをテーマにして、子供たちがきらりと輝くほしになって欲しいと思い、保育園を運営していらっしゃいます。


二人の先生より、子供たちにお家でもできる遊びをご紹介していただきました。
まず、円田さんから教えて頂くのは、牛乳パックブーメラン!

1.牛乳パックを開き、一面を半分に切ったものを3つ作る。
2.先端部分に2cmほどの切り込みを入れる。

3.切り込み部分を使って連結させる。
4.三カ所ホッチキスで止める。
※ホッチキスでとめた裏の針が出ている部分は、怪我をしないようにセロハンテープなどで保護する。

5.真ん中をへこませるように少しだけ押す。
6.最後に羽の角部分を丸い形になるように切ったら完成。

牛島さんには、ボールを真上に投げ、キャッチするまでに何回拍手できるか競い合う遊びを教えていただきました。
ボール遊びをする際の注意点として、子どもたちはどうしても手を突き出してキャッチしようとして、よく突き指をしてしまいます。
そこで、遊ぶ際にはケガをしないように、下から包みこむ形でキャッチするように教えてあげるといいそうです。

牛島さんの、保育へのこだわりを聞きました。

「チャレンジ」
「何事もやってみないと分からないし、子供たちがやりたいと言ったことは駄目だと決めつけずにやらせてあげたいと思います」と仰っていました。

円田さんにも、保育へのこだわりを聞きました。
「のびのび」
「子どもたちを中心に、遊びであれなんであれ、思いっきり自由に自分で考えて行動してほしいと考えています」と話されました。

認定こども園きらり
住所:神崎郡吉野ヶ里町1077
電話:0952-37-7577

こちらもおすすめ