番組コーナー

拳にかける男前たち

ブラザーズジム・プロボクサー今村和寛さんと斉藤慎哉さんをご紹介します。

今村さんは中学3年生の頃にボクシングを始め、高校2年生の時に九州大会優勝、大学生の時に全国3位に輝かれています。そして驚くことに、あの亀田興毅さんや井上尚弥さんのスパーリングパートナーを務めた経験があるそうです!!

斉藤さんは、友人からの誘いでボクシングを始められたのですが、住む場所の都合で友人とは違うジムに通うことに。その際に「練習していつか試合しよう」と約束をされたそうです。その試合は見事に実現し、斉藤さんが勝利。そこから遊びで始めたはずのボクシングが本格的に楽しくなり、現在までボクシングを続けられています。


お二人にサンドバックを使った練習を見せていただきました。
迫力のあるパンチに圧倒されます!


お二人はトレーナーとしての一面もお持ちで、佐賀の皆さんにボクシングを教えていらっしゃいます。

今村さんの、ボクシングへのこだわりを聞きました。

「人との繋がり」
「ボクシングは個人競技なんですけど、やっぱり一人ではできない競技なので、奥さんや会長、色んな人から支えてもらっています。もっともっと応援してくれる方が佐賀県でいたらいいなと思っているので、インスタグラムとかSNSやっていますので、よかったらフォローやメッセージよろしくお願いします」と話されました。

斉藤さんにも、ボクシングへのこだわりを聞きました。

「リベンジ」
「元々プロになると考えていなくて簡単な気持ちで始めたボクシングだったんですけど、チャンスをもらい一年前にデビュー戦をしたのですが負けてしまって…。そこから一年間デビュー戦のことを考えて必死にやってきて、次は必ず絶対に勝ってリベンジするまで僕はやめれないんで、それまで一生懸命頑張っていきます。自分もまだまだ今からですけど、応援してくださる方がいたら、インスタグラムの方フォローお願いします」と仰っていました。


ブラザーズジム
住所:佐賀市鍋島4丁目3-12
電話:0952-32-1022

こちらもおすすめ