番組コーナー

  1. トップ
  2. 番組コーナー
  3. あみぐるみ作家 Kana+さん

あみぐるみ作家 Kana+さん

あみぐるみ作家・Kana+さんをご紹介します。

唐津市にあるハンドメイド雑貨カフェ、スイートホームクローバー。ここで、Kana+さんの作品が販売されています。

編み物で作るぬいぐるみ、「あみぐるみ」。可愛い顔の動物や、人形たちのディティールも全て手編みで作られています。

手作業で編まれた作品は、温もりがあり、今にも動き出しそうです。

「絵本の中に出てきそうな作品が好き。動物もスカートをはいてるとか、帽子をかぶってるとか、お人形さんも現代の服じゃなくてちょっと昔風の服を着ているとか…絵本の中に入れそうなものを編みたいですね」と話すKana+さん。 

「やっぱり毛糸の色がたくさんあるということと、毛糸の太さで大きさが変えられるし、自分で最初から作るのでいろんな形が編めるっていうのが魅力です。」と、あみぐるみの魅力を語られました。


Kana+さんがあみぐるみを作る際に1番こだわっていることは、形が崩れないように綿をいっぱい詰めることです。

また、それぞれのパーツを作り、一つに編む作業にもこだわりがあるそうです。

「目の位置とか鼻と口ですね。そういうのの位置、あとにっこり笑わせるっていうところは神経使ってますね。そこはもう納得しないと何回もやり直したりとかはしてます」とKana+さんは言います。


Kana+さんは「自分がまずかわいいと思うもの。できたときに自分がかわいいから見せたいと思うもの」を作っているそうで、作った作品が可愛いと思ったら、まず娘さんに見せてあげるそうです。

「いつもどうしても私洋服を着せちゃうんですよ。ズボンとか。何か着せたい!着せなかったら何かリボンつけたりとか、普通ならない色で編んだりとか。本当に絵本の中に出てきそうなものをこれからも編んでいきたい」と仰られました。


あみぐるみを始めて10年。Kana+さんが1番励みになるのは、お客様の声です。

最後に「毎回イベントで皆さんが私に言ってくれる、かわいいとか、プレゼントしたいとか、また来ましたとか…。これも持ってるあれも持ってるって言ってくれる言葉が本当に毎回嬉しいので次も頑張ろう次も頑張ろうっていつも思ってます」と語られました。


ハンドメイド雑貨カフェ スイートホームクローバー

唐津市養母田910-3
営業日:火~金
営業時間:11:00~16:00

こちらもおすすめ