番組コーナー

  1. トップ
  2. 番組コーナー
  3. つぐまさがゆく!
  4. コロナに負けるな!外食テイクアウト事情

コロナに負けるな!外食テイクアウト事情

新型コロナウイルスの影響で飲食店の売り上げが落ち込んでいるようです。そんな中、来店客減少の一つの対策として拡がってきたのが「テイクアウト」です。テイクアウトの情報を共有するSNS投稿やWebサイトも注目を集めています。

飲食店のテイクアウト事情

外食産業の3月売上高は前年比で

  • 居酒屋 など… −35%
  • レストラン など… −21%

※出所:みずほ総合研究所

テイクアウト専用サイト トリモテ

新型コロナ対策として佐賀商工会議所青年部の有志がボランティアで立ちあげたWebサイトです。4月8日当初は10店舗の掲載数→4月22日現在、120店舗に!

※掲載無料

「トリモテ」に掲載されていたお店を実際に利用してみました!

鉄鍋餃子 ちりちり

佐賀市駅前中央1-9-3 駅前橘町1階東
Tel.0952-26-4884

持ち帰りができるお料理例。通常のメニューの10%OFFで、次に来店した際に使えるサービス券までもらえました。このように独自のサービスを実施しているお店もあるようです。

ハッシュタグを活用して情報共有!

Twitter、Instagram、Facebookなどで飲食店の情報を個人やお店が掲載。#佐賀テイクアウト」「#さがエール」「#唐津エール飯」などキーワードの前につける#(ハッシュタグ)も普及してきました。
#(ハッシュタグ)とは「検索ワード」のようなもので、同じことに興味を持った人たちと、共通の話題で盛り上がれるなどのメリットがあります。
テイクアウト情報の各ハッシュタグを活用すると、情報の共有が簡単!利用者側は持ち帰れる料理を見つけたり、応援したいお店を拡散したりでき、飲食店側は発信することで来店してもらえるきっかけになります。

唐津のテイクアウト事情も調査!

4月上旬スタートの「#唐津エール飯」は、唐津市のテイクアウトとデリバリーの応援プロジェクトです。唐津市観光課が始めたところ、次々と投稿が増え、4月中旬には300件以上に。
また4月20日からは「TAKE OUT からつ」もオープン。唐津の有志が力を合わせて立ち上がったサイトです。

「TAKE OUT からつ」に掲載されていたお店を実際に利用してみました!

玄洋

唐津市北城内1-16
Tel.0955-70-1500

食材から折り箱まで、全て唐津産です。店長の善田浩介さんは、「#唐津産業エール飯」をつけて情報を発信。「今は地域で経済を回していくことが大切」と話していました。

こちらもおすすめ