旬菜おかず+1らいぶ

夏野菜の冷製そうめん

2020/07/03 放送分

佐賀県内で活躍するシェフが地元で作られたさまざまな旬の食材を使って、特別なレシピを紹介します。
今回のメイン食材は、神埼そうめん。旬の野菜をたっぷり使って、冷製そうめんを作ります。暑い夏にはピッタリのレシピです♪

夏野菜の冷製そうめん (4人分)

神埼そうめん(メイン食材) 200g

【野菜Ⓐ】
ズッキーニ 50g/セロリ 40g
アスパラ菜 1束/パプリカ(赤・黄) 各1/4個
ゴーヤ 1/4/ブロッコリー 1/8株

【野菜Ⓑ】
インゲン豆 5本/トマト (中玉)4個
オクラ 2本

きゅうり 1本/ナス 1本
ミョウガ 1本/レモン汁 1個分
レモンオイルサーディン【缶詰】 1缶/めんつゆ 20cc
オリーブオイル 40g/塩 5g
塩(茹で) 適量(20g/L)/めんつゆ 20cc

調理工程

  • お湯を沸かす
  • 野菜Ⓐを切る
  • キュウリは大きめに切って 袋に入れてたたく
  • ナスは焼きナスにして 皮をむき一口大に切る
  • 沸かしたお湯に塩を入れる(水1リットルに対して塩20g)
  • Ⓐの野菜をさっと茹でる
  • 野菜Ⓑはヘタをとり 茹でて一口大に切る(トマトは湯向きにする)
  • 全ての野菜を合わせ塩を一つまみ入れる
  • レモンオイルサーディンを入れ 合わせて冷蔵庫で冷ます
  • そうめんを湯がく
  • 冷蔵庫で冷ました野菜にめんつゆ・オリーブオイルを入れて混ぜる
  • 湯がいたそうめんを冷水で冷やす
  • ​そうめんと野菜を合わせ レモン汁を入れしっかりと混ぜる
  • そうめん・野菜・ミョウガの順で器に盛り付けたら完成

夏野菜の冷製そうめん

レシピのポイント

  • 野菜を茹でる際は、火が通りにくいものから茹でる。
  • 野菜はさっと茹でることで、食感と旨味が味わえる。
  • 野菜を塩分2%のお湯で茹で、冷水で冷ますと、色が鮮やかになる。
  • ナスは焼きナスにすることで香ばしさがつく。

盛り付けのポイント

  • 器は涼しく見える深めの器を選ぶ。
  • 全体をしっかり混ぜて、そうめんを器に盛り、具材を立体的に盛り付ける。

店舗情報

Kaji Synergy Restaurant

住所:佐賀県武雄市武雄町4239-1
電話:0954-38-9007
営業時間:11:30~14:00,18:00~20:30
定休日:月曜日

関連レシピ

トマトカレーとミニトマトのスクランブルエッグ

トマトカレーとミニトマトのスクランブルエッグ

「ゴーヤのかき揚げ」ポイントは下処理!苦みをとって美味しく仕上げます

「ゴーヤのかき揚げ」ポイントは下処理!苦みをとって美味しく仕上げます

ミカン風味のパンナコッタ 季節のフルーツマチェドニア添え

ミカン風味のパンナコッタ 季節のフルーツマチェドニア添え

豚肉ロースのコンフィ  夏野菜とバルサミコの2種ソース

豚肉ロースのコンフィ 夏野菜とバルサミコの2種ソース

焼きおにぎりのうれしの茶漬け

焼きおにぎりのうれしの茶漬け

鶏もも肉のソテー 新玉ねぎとマスタードのソース

鶏もも肉のソテー 新玉ねぎとマスタードのソース

こちらもおすすめ

こちらもおすすめ