番組コーナー

  1. トップ
  2. 番組コーナー
  3. イマコレ
  4. レジ袋有料化!便利なマイバッグ特集♪

レジ袋有料化!便利なマイバッグ特集♪

7月からレジ袋の有料化がはじまり、マイバッグを購入されようと思っている方もいらっしゃるのではないでしょうか。そこで今回は、持ち運びに便利なマイバッグの紹介と、自宅でできるマイバッグの作り方をご紹介します。

便利なマイバッグ

  • コンパクトエコバッグ 217円~327円(税込)

大きなサイズのエコバッグですが、小さな収納用ポーチに入れることができるので、身軽に持ち運べます。ポーチにはフックが付いているので、バッグやベルトなどに引っ掛けて持ち歩くといいかもしれません。


  • クルリト デイリーリュックバッグ 990円(税込)
マチ広設計なので、野菜など少し大きめの物を入れるのに便利なバッグです。左右にヒモがついており、それを縛るとリュックとしても活用できます。重い物などを持ち運ぶ際に、役に立ちます。

  • ワンマイルラック 1078円(税込)
最大28リットルまで物を入れることができ、大きめの物を入れる際や食材などを買いだめする時に便利なエコバッグです。中身が保冷・保温もできる素材になっています。

  • シュパット コンパクトバッグ Mサイズ 2178円(税込)
サイズは様々あり、こちらのMサイズは5キロまで入れることができます。荷物の重さで入り口が絞られるので、中身が見えにくい作りになっています。
こちらのバッグを折りたたむ際、両端を持ち引っ張ると、綺麗に折りたためることができるので、使わない時はコンパクトに収納しておくことができます。

マイバッグを作ってみよう!

サンカクヤ佐賀店 スタッフの井上千広さんに、マイバッグの作り方を教えていただきます。

マイバッグの材料(ぬいしろ含む)

  • 本体(45cm×46cm) 2枚
  • 持ち手(10cm×60cm) 2枚
  • ​ポケット(14cm×62cm) 2枚
  • ミシン糸

【本体部分】

  • ​袋口から3cmの部分にアイロンをかける。
  • 1cm折り込みアイロンをかける。
  • ​2枚ともアイロンをかける。※アイロンは低温でかける。
【ポケット部分】
  • 表側を外にして半分に折り、アイロンをかける。
  • 折り返し部分を5cm出して、アイロンをかける。
  • 端からぬいしろ1cmの部分をミシンで縫う。縫い始めと縫い終わりは、返し縫いをする。
  • 両サイドをミシンで縫い、表に返す。

【持ち手部分】

  • 表側が中心になるようにマチ針で仮止めする。
  • 端からぬいしろ1cmの部分をミシンで縫う。ぬいしろをアイロンで割ってから表に返す。
  • アイロンで整え、両サイド2mmの部分にステッチを入れる。

【本体部分】

  • 表側を中心に向けマチ針で仮止めする。
  • 底側をぬいしろ1cmで縫う。
  • ミシンで縫った後、ロックミシンをかける。※家庭用ミシンについている、ジグザグミシンでもOK!
  • 底の縫い目から7cmのところで折り返し、脇部分を仮止めする。

【本体部分】

  • 両端をぬいしろ1cmで縫い、ロックミシン(ジグザグミシン)をかける。
  • ポケットを本体中央、その両端5mmをあけて持ち手を仮止めする。
  • 入れ口を三つ折りにし、仮止めする。※持ち手部分を上に向くように仮止めする。
  • 三つ折りの端と上端2mmの部分に1周ステッチを入れたら完成。※持ち手部分の両側に、返し縫いを入れると丈夫になる。

  • 手作りマイバッグ 材料費 1000円未満(生地による)

サンカクヤ 佐賀店
営業時間:10:00~18:00
電話番号:0952-23-7301

こちらもおすすめ