番組コーナー

  1. トップ
  2. 番組コーナー
  3. つぐまさがゆく!
  4. 野球少年たちの技術向上を目指す!「ベースボールアスリート」

野球少年たちの技術向上を目指す!「ベースボールアスリート」

野球少年たちの技術向上を目指すため、2020年4月にオープンした「ベースボールアスリート」。今回は、こちらの施設で行われている取り組みは、いったいどのようなものなのか、話を聞いてきました。


NPO法人 ベースボールアスリート 坂下幹夫さんにお話しを伺います。
こちらの施設は、佐賀の野球少年たちの技術向上を目指して造られた施設だそうです。もっとうまくなりたい経験者や、基礎を学んでから少年野球に入りたい初心者など、幼稚園生から高校生まで、幅広い年齢の子供たちが通っているそうです。

小学生低学年講座では、正しい動作を身に着ける練習をします。
上半身の動き・腰の動き・足の動き・捕球やノックなど、細かい部分の基礎的な動作を学びます。坂下さん曰く、こうした基礎的なことを正しく学び、体に染み込ませることで応用の効く体が出来上がっていくのだそうです。

もちろん、正しい動作を身に着けるのは守備だけではありません。バッティングも学びます。
バッティングの練習では、一人一人のフォームを確認し、丁寧に修正していきます。今回は、つぐまささんのフォームを修正していただきました。

そして、小学校低学年講座が終わると、次はもっとうまくなりたいという小学生と中学生の教室が始まります。こちらでも、基礎の動きを練習します。ゴロ基礎という、グローブなしで捕球の練習をすることで、手のひらに捕る感覚を覚えさせる練習です。
この練習を行うことで、ショートバウンドなど、キャッチすることが難しい球も難なく捕ることができるようになるのだそうです。


「ベースボールアスリート」に通う生徒たちは、嫌な顔をせずに楽しく練習をしています。それは、日々の練習のなかでしっかりと成長を実感できているからではないでしょうか。
坂下さんは、「ただ練習やるんじゃなくて、これはなんのためにやるというのを、本人に理解させたうえでやったら上達も早いということで、基礎がしっかりしていないと上達しないことを子どもたちが理解している。」と仰っていました。

NPO法人 ベースボールアスリート
住所:小城市芦刈町永田308
電話番号:0952-37-9394

こちらもおすすめ