番組コーナー

  1. トップ
  2. 番組コーナー
  3. さがQ7
  4. 安くておいしいと噂の〇〇の自動販売機を調査せよ!

安くておいしいと噂の〇〇の自動販売機を調査せよ!

何やら珍しい物を売っている自動販売機が、佐賀県に存在しているそうです…。しかも、安くておいしいのだとか…。今回のさがQ7は、そんな巷で噂になっている謎の自動販売機について調査していきます。


噂の自動販売機があるという佐賀市兵庫北にやってきました。
しかし、普通の自動販売機すら見つかりません。

周辺を捜索しつつ、住宅街のど真ん中を歩いていた時…何やら怪しげな自動販売機を発見!!

自動販売機の正体!!

その自動販売機の正体は、なんとハムの自動販売機!!

自販機の中の商品を見てみると、160円〜400円のリーズナブルな値段の商品がズラリと並んでいます。

どこのメーカーの自販機?

一体どこのメーカーのものなのか…?この自販機を設置しているマンションのオーナー江頭豊子さんに話を伺います。

話を聞いてみると、福岡県の九食という、食肉加工・販売をしている会社の自動販売機なのだそうです。

どうしてハムの自動販売機を設置したの?

さらにこの自動販売機のことについて詳しく知るために、九食 第一工場を訪ねました。

工場に到着すると、そこにはハムの自販機が!!こちらの工場には、5台もの自販機が設置してありました。


そして、早速、九食の西島一之社長に話をしていただきます。
なぜ、ハムの自動販売機を設置しようと考えたのでしょうか?

もともと、食肉の加工・製造販売を専門にしていた九食。6年ほど前から小売業者への売り上げが頭打ちになり、販路拡大を目指そうと、直売所を持ちたいと考えたそうです。

ところが、規模にもよりますが、お店をもつと数億円という莫大なお金が必要になります。
そこで、数百万円で設置できる自動販売機にしたのだそうです。

自動販売機にすることによって、形が少し歪などの理由で流通ルートにのせられない規格外品の販売をすることができ、食品ロスの削減にもつながっているそうです。


現在、ハムの自動販売機は福岡県や佐賀県など、全部で35台が設置してあります。

佐賀県では、佐賀市兵庫北のほかに、神埼市や鳥栖市などにも設置してあり、12月には佐賀駅にも設置されるということです。気になるという方は、一度買いに行ってみてはいかがでしょうか?

こちらもおすすめ