旬菜おかず+1らいぶ

具だくさん煮込みスープ

2021/01/22 放送分

今日の先生

シャンリー料理長林 健一郎 先生

シャンリー料理長 林 健一郎 先生
具だくさんの煮込みスープを作ります。食材をたくさん使ったスープは、具の旨味がギュッと詰まって食べ応えも抜群!ご家庭で料理されて、身も心も温まってください♪一緒に作ったタレをかけると、さらに味の深みが増して、違う味わいも楽しむことができます。

具だくさん煮込みスープ(3人分)

鶏むね肉(下ゆでしたもの) 110g/ロースハム 30g
豆腐 150g/白菜 100g
はるさめ(戻したもの) 80g/干しシイタケ(戻したもの) 2枚
タケノコ(水煮) 50g/白ネギ 15cm
小松菜 1株/油 大さじ2
塩 小さじ1・1/3/紹興酒 大さじ2
鶏ガラスープ 800cc/コショウ 少々

【タレ】
しょう油 大さじ1/酢 大さじ1
豆板醤 小さじ1/3/白ネギ 5cm


  • 白ネギは5cm長さに切り 縦6等分に切る
  • 鍋に油をひき 白ネギを炒める
  • 鶏ガラスープを入れる
  • (スープを沸かしている間に) タケノコはくし形切りにする
  • 豆腐は1cm厚さ 5cm長さの長方形に切る
  • 白菜は5cm長さの短冊切りにする
  • シイタケ・ロースハム・鶏肉は 白菜と同じ大きさに切る
  • スープにタケノコ・豆腐・白菜・シイタケ・ロースハム・鶏肉を加える
  • はるさめを入れる
  • 塩・紹興酒を加え 煮込む (強火)
  • (煮込んでいる間に) 小松菜は5cm長さに切る
  • 白ネギはみじん切りにする
  • しょう油・酢・豆板醤・白ネギ (みじん切り)を混ぜ合わせる
  • 小松菜とコショウを加える
  • 器に盛りつけ タレを添えたら完成

具だくさん煮込みスープ

今日のレシピのポイント

  • 初めにネギを炒めて、しっかりと香りを出す。
  • 具材は好きな物を使っても良い。
  • 作ったタレは、今回の料理に使わなくても、餃子などにつけても美味しく食べられます。

関連レシピ

チュロス

チュロス

梅ソースで食べる さっぱり牛ステーキ

梅ソースで食べる さっぱり牛ステーキ

豚しゃぶと夏野菜のサルサ

豚しゃぶと夏野菜のサルサ

豚肉とキュウリの四川風炒め

豚肉とキュウリの四川風炒め

鶏むね肉の梅しそ焼き

鶏むね肉の梅しそ焼き

ゆで豚の韓国風甘麹たれ・甘麹スムージー 〜バナナブルーベリー〜

ゆで豚の韓国風甘麹たれ・甘麹スムージー 〜バナナブルーベリー〜

こちらもおすすめ

こちらもおすすめ