番組コーナー

  1. トップ
  2. 番組コーナー
  3. こそだてハグミィ
  4. 天気を気にせず楽しめる♪室内で遊べるスポットへ行ってみよう!

天気を気にせず楽しめる♪室内で遊べるスポットへ行ってみよう!

雨の日や暑い日など外で遊べない時、「子どもをどこで遊ばせようか…。」と悩んでいませんか?佐賀県内には、実は室内でも遊べるスポットがたくさんあるんです。今回は、武雄市にある人気施設「メリッタキッズ武雄」で室内での遊びを体験します。

メリッタ Kid’S TAKEO

武雄市にある「メリッタキッズ武雄」は、2018年春にオープンした全天候型の室内遊戯施設です。

店長の織戸さんによると、メリッタキッズ武雄のコンセプトは「スポーツへのきっかけ作りにつながる大型遊具がある施設」。屋内型なので天候に左右されず、快適に遊ぶことができます。


館内は0歳~幼児向けの遊具がそろう「キッズゾーン」と、からだを思いっきり動かして遊ぶことができる「アスレチックゾーン」の2つのエリアに分かれています。

小さいお子さん向けの「アスレチックベース」は網や透明の素材を使っているので、中の様子が見渡せるようになっています。保護者の方の付き添いも可能です。

砂場には抗菌砂を使用。日差しを気にせず砂場遊びを楽しむことができます。

施設内の遊具は、子供たちがゆったり遊べるようにスペースを大きくとっているそうです。

初めてメリッタキッズ武雄に遊びに来たという3歳のお子さんを持つお母さん。感想を聞くと「子供たちが楽しんでいて良かった」との事。「全天候型なので、暑すぎないのがいいことだなと思う」と話してくれました。

「家では思う存分遊ばせてあげられない時もある」と話すお母さんは「子どもも、すごく楽しそうに遊んでくれるので、時々は連れていきたい」と、施設に遊びに来た感想を話してくれました。

「屋内で充実した遊具があるところはなかなかない」と話すお父さん。「子供たちをゆっくり見れて過ごしやすい。」と話してくれました。

1歳~2歳の小さな子どもが遊べる「ベビーハウス」というスペースもあります。館内には授乳室やおむつ交換室もあるので、 安心して利用できます。
3歳以上の子供たちが利用できる「アスレチックゾーン」には、トランポリンなど、アクティブに遊べる遊具が多数あります。
クライミングは身体のバランス感覚を養い、「次にどうやったら登れるか」を考えることで、集中力や思考力も養われるそうです。

撮影当日、「あしかチャレンジ」というイベントが開催されていました。 子どもがわっかを投げ、保護者がアシカのポーズでキャッチするというもので、親子で楽しく遊びながら運動の基本動作の「投げる・くぐる・あてる」を体験できるイベントです。

メリッタキッズ武雄では、毎月ごとにイベント「メリッタイム!」を実施しています。 毎週火・木・土日祝日に開催していて、平日木曜は保育士さんによるメリッタイムも開催。育児に関する質問や悩みの相談もできるそうです。
夏休み期間は「夏祭り縁日」を開催!「よーよーつり」や「わなげ」などがInstagramをフォローするだけで無料で楽しめます。


施設では感染症対策として入場前の手洗い、検温、消毒を徹底。お客さんも多くならないように入場制限をしています。 施設内の遊具は毎日消毒し、オープンしてからも定期的に遊具の消毒や換気を徹底しているそうです。

メリッタ Kid’S TAKEO

住所:武雄市朝日町
電話番号:0954-23-0175
開館時間:10:00~18:00(夏季休暇中は19:00まで)
休館日:不定休(夏季休暇中は休まず営業)
利用料金:0歳 無料 1・2歳 300円~ 幼児 600円~ 
     小学生 800円~ 保護者 500円
     年会費 500円(アプリ登録で初回無料)

こちらもおすすめ