番組コーナー

  1. トップ
  2. 番組コーナー
  3. これってニューっす!
  4. 佐賀県の美味しいプリンを紹介する「さがプリンマップ」完成!その反響は?

佐賀県の美味しいプリンを紹介する「さがプリンマップ」完成!その反響は?

佐賀県内で販売されている49種類のプリンを紹介する「さがプリンマップ」が2021年8月に完成し大きな反響を呼んでいます。そこで、プリンマップ発行後の影響について実行委員会の方や掲載店舗の方にお話を伺います。

「さがプリンマップ」とは
「プリンで佐賀を盛り上げよう!」をテーマに佐賀県内の美味しいプリンをマップにして、県内を巡ってもらおうという取り組み。みやき町にある大富牧場の大富さんが中心となり結成された「プリン県さが実行委員会」がボランティアで活動。2021年8月にマップを完成させました。
実際のマップの表紙には、大きな文字で「さがプリンマップ」と書かれています。代表の大富さんも「遠くから見ても分かりやすい。」と話します。
マップを開くと49種類の「さがプリン」の情報があり、 裏にはお店の地図が。更にQRコードを読み込むとGoogleマップと連携し、行きたいお店へのルート案内もしてくれます。
大富さんによるとプリンマップ発行後、掲載店舗から「プリンがすごく売れている」との報告が。若いお客さんが増えているお店もあるそうです。
発行当初、佐賀新聞のプリンマップについて書かれた記事がアクセスランキング1位を獲得! そのほかにも、東京のラジオから出演オファーや情報雑誌への掲載オファー、更には他県の観光連盟からも問い合わせがあったそうで「さがプリンマップ」の完成は全国でも話題に!
さらに、台湾の観光関係の会社からも「マップを送ってほしい」とメールが!「さがプリンマップ」の情報は海外でも話題になっている様です。

実際に「さがプリンマップ」に掲載をしているお店では、発表後どんな影響があったのか。まずは佐賀市兵庫北にある、パティスリーシュシュへ向かいました。

店内に入ってみると、一番目立つところにプリンマップが。
スタッフの白濱さんは「プリンだけの情報を集めているのは珍しいと思った」と、同じくスタッフの納富さんは「コロナ禍で世の中が沈んでいるので、地域を元気にしようという試みは素晴らしい」とプリンマップの感想を話してくれました。

パティスリーシュシュの「夢さくプリン」は、 自社の養鶏場で取れた卵を使用していて、濃厚なコク・なめらかな舌触りがポイント。
実際に、プリンマップを手にお客さんがいらっしゃったそうで、スタッフの皆さんもその反響を感じているそうです。

※夢咲プリン 183円

パティスリー・シュシュ 夢咲本店

住所:佐賀市兵庫北7-1-47


続いて向かったのは、佐賀市にあるホテルニューオータニ佐賀。

ニューオータニ佐賀のプリンは「お濠とろけるプリン~うれしの粉茶風味~」。嬉野の粉茶を贅沢に使用し、お茶の風味と卵のコクが特徴のプリンです。

※テイクアウト 460円

副料理長の西村さんはプリンマップについて「佐賀県内にこんなに沢山のプリンがあるとは思いもつかなかった。県内でこういう取り組みをしているのはいいことだと思う」と語ります。
プリンマップを違う角度から見ると、沢山のライバル店舗のプリンと一緒に並んでいますが、西村さんはライバル店の商品と並ぶことについて「ライバル心というより、自社と違うプリンがあって勉強になる」と話します。さらに「今販売しているプリンをバージョンアップさせることができるのではないか」とプリンマップがモチベーションになっている事を話してくれました。
プリンマップは「休みのたびに『次はどこに行こう?』という楽しみになる」と話す西村さん。プリンマップの影響について、タクシーに乗ってプリンを巡る「プリンタクシー」など、「いろんな企画が派生するのでは」と考えているそうです。
ホテルニューオータニ佐賀

住所:佐賀市与賀町1-2

こちらもおすすめ