番組コーナー

  1. トップ
  2. 番組コーナー
  3. こそだてハグミィ
  4. 秋ならではのイベント♪「どんぐり村のどんぐり銀行」

秋ならではのイベント♪「どんぐり村のどんぐり銀行」

佐賀市三瀬村にあるどんぐり村では、秋になると「どんぐり銀行」というイベントが行われています。どんぐりを拾うと子供たちには嬉しいご褒美と交換できるそうです♪一体どんなイベントなのか、ご紹介します。

佐賀市三瀬村にあるどんぐり村では、秋になると「どんぐり銀行」というイベントを行っています。2008年からスタートし、2021年で14回目を迎えます。
どんぐり村のサービス管理責任者・貞包さんによると、どんぐり村には秋になるとどんぐりがたくさん落ちているため、「過ごしやすい季節にどんぐり村の自然を楽しんでもらいたい」という思いからイベントを始めたそうです。
イベントのルールは簡単♪専用カップに園内に落ちているどんぐりを集めるだけ!200g集めてどんぐり銀行に預けると、お菓子1つと交換できるんです。

宮元さんもどんぐり拾いに挑戦!今回は、宮元さんの娘さんとかちプレのディレクターのお子さんたちにもお手伝いしてもらいます。
どんぐりが落ちていそうな所を散策していると、子どもたちが早速発見!落ちているどんぐりの中には丸い形のものもありました。
子どもたちは次々とどんぐりを見つけていきます。どんぐりを見つけると、とっても嬉しそうです。

「心がきれいな子供たちは見つけるのが早い」と言いつつ、たくさんどんぐりが落ちている所を見つけ大喜びする宮元さん。子供たちよりもはしゃいでいました(笑)
他にも親子または兄弟でどんぐり拾いをするお客さんの姿もみられました。

どんぐり拾いをしながら、紅葉や雄大な景色を眺めるのもイベントの楽しみのひとつ。広い園内をゆっくり歩くことで、 とってもいい運動になります。
1時間半かけてたくさんのどんぐりを集めました!お菓子交換所で重さをはかり、お菓子と交換してもらいます。
集めてもらったどんぐりは、大きなどんぐりボックスに貯められます。ボックスに入っていく様子を見て、子どもたちは大はしゃぎです。
お菓子への交換も無事終了。イベントを終えて子供たちは「もっと集めたかった」、「どんぐりを拾ってお菓子と交換してくれるなんて夢みたい」、「たくさんどんぐりを集めるのは初めてかもしれないから楽しかった」と話してくれました。
ちなみに、どんぐり銀行で預かったどんぐりは、どんぐりストラップやアクセサリーに加工して、どんぐり村内にある売店で販売しています。
どんぐり銀行

開催日:2021年11月 土日祝
時間:10:00~16:30
参加費:無料

園内でどんぐりを200g以上集めるとお菓子1個と交換!
※お菓子の交換は1人1個まで


三瀬ルベール牧場 どんぐり村

住所:佐賀市三瀬村杠2234-67
電話番号:0952-56-2141
営業時間:平日 10:00~16:00
     土日祝 10:00~17:00
定休日:火曜・水曜 ※祝日は営業

入園料

平日:高校生以上 300円
   4歳~中学生 200円
   3歳以下 無料

土日祝:高校生以上 500円
    4歳~中学生 200円
​    3歳以下 無料

こちらもおすすめ