船場汁

2016/10/28 放送分

今日の先生

旬彩和食 夢咲屋河井 澄 先生

旬彩和食 夢咲屋 河井 澄 先生
船場汁は、普通は捨ててしまうサバの頭や中骨を無駄なく使いきってしまおうという、 大阪商人の町「船場」で生まれたサバのすまし汁。具沢山で栄養もあり、簡単でからだも温まる一品です。

材料(4人前)

サバ 半身/ダイコン 500g
ニンジン 150g/出汁昆布 20g
 水 2500cc/小ネギ 適量
 ユズ 適量/水 2000ml
 コショウ 少々/酒 50cc
 塩 適量/薄口しょうゆ 適量


  • 食べやすい大きさにしたサバに塩を振り1時間程置いた後、塩を洗い流す
  •   霜降りをして、冷水にとる
  • 鍋に出汁・昆布を入れ火にかける
  • 沸いてきたら灰汁をすくう
  • 昆布を取り出して煮込む

  • サバを取り出し、一度漉す
  •  出汁を鍋に戻して、ダイコン・ニンジンを入れて煮る

  •   酒・塩・薄口醤油で味を調える
  • 小ネギ・柚子の皮を飾る
  • お好みでコショウをかけて完成♩

船場汁

関連レシピ

サトイモの唐揚げ・長ナスの冷たい揚げ浸し

サトイモの唐揚げ・長ナスの冷たい揚げ浸し

ヤマイモと納豆の和風ドリア

ヤマイモと納豆の和風ドリア

鶏とキノコのバルサミコ酢煮・柿とチーズのサラダ

鶏とキノコのバルサミコ酢煮・柿とチーズのサラダ

豆腐の野菜あんかけ

豆腐の野菜あんかけ

鶏スープ茶漬け

鶏スープ茶漬け

太平燕(タイピーエン)

太平燕(タイピーエン)

こちらもおすすめ

こちらもおすすめ