1. トップ
  2. ピックアップ
  3. 僕と就活【筋肉王企画 Vol.234】

ピックアップ

ピックアップ 2021/05/28 (金)

僕と就活【筋肉王企画 Vol.234】

皆さんこんばんは、

サガテレビ3階西側最強のバルク福田です。

 

来週から6月。

就活の面接が始まる季節ですね。

 

 

ちなみに私は就活を2回やりました。

就活を2回やった理由、いや、やってしまった理由、

 

そこには深い深い、海底2万マイルくらい深い悩みがありました。

 

 

 

大学3年生の頃、

私は大学生の中で一番面白い人間になりました(福田調べ)

 

 

その結果、就活のエントリーシートの特技の欄には「特技:人を笑わせること」と書いていました。

 

※今思えば素晴らしい生意気さです

 

 

テレビ局を目指していた私は、

実際に色んな局を受ける中で、

「キミ面白いね!芸人さんなりなよ!」と何度も言われていました。

 

初めの方は、

「いやいや、なれないですよ〜」と答えていましたが、

あまりにも言われ過ぎて、

ついには「ですかねー?よく言われるんです〜・・・正直悩み始めました・・・」と答えるようになりました(笑)

 

 

そういうこともあって、

本当にこのままサラリーマンになってしまっていいのか?芸人を目指さなくていいのか?

 

そんな葛藤が生まれ、正直就活に身が入りませんでした。

 

その結果、なかなか答えが出ず、もう一年就活をすることになりました。

 

 

・・・

 

 

徐々に「サラリーマンになるか~」という思いに片寄りかけていたある日、

 

 

私はテレビ局勤務の兄から「これ読んでみろ」というラインが来ました。

 

 

 

簡単にまとめると、

「兄が叶えられなかった夢を弟が叶えることの素晴らしさ」みたいな感じです。

 

 

さらに兄は追加で、

 

「好きなことをしていけよ」

 

とLINEを送ってきました。

 

 

 

「え?なんでこのタイミングでこのラインを送ってきたの?」

このラインのせいで私の悩みはより深くなりました。

 

 

これまで兄に憧れて色々とアドバイスを貰っていたし、

なんなら「芸人は無理かな~」とも相談していました。

 

 

それなのに、いきなり「芸人の道を追ってもいいんじゃない?」的なことを言われたので、

私は悩んでしまいました・・・(笑)

 

 

結果、サガテレビに受かったのでサラリーマンになることを決めました。

 

 

約2年働いて、

そりゃあ「サラリーマンつまんね~な」と思う日は多々ありますが、

 

まあ良き選択だったと思ってます。

 

 

ということで、

6月から面接が解禁になりますが、

 

学生の皆さん、くれぐれも「芸人になりたいです~」とは言わずに、

しっかりと夢に向かって頑張って下さい(笑)

 

 

 

さあ!パスタを食べよう!

 

 


サガテレビ営業部 福田
鳥栖市生まれ、東京都育ち。( ※東京には大学5年しか住んでいません )

好きなタイプ:花山瑞貴さん
尊敬する人:青年実業家の吉田皓一さん
自慢のカラダのパーツ:「綺麗に生え揃った真っ白な歯」
将来の夢:新宿のタワーマンションに住むこと

こちらもおすすめ