1. トップ
  2. 視聴者投稿
  3. 仲良し犬の親子 ベリーとロビン。遂にロビンがひとり立ち!?

視聴者投稿

視聴者投稿 2019/11/25 (月)

仲良し犬の親子 ベリーとロビン。遂にロビンがひとり立ち!?

謎の巣穴…

いつもは義父の隣のベッドで寝るロビン。
ある日の朝方横を見ると、いるはずのロビンの姿がないことに気付き、ロビンを探す父の声。

ん?そういえば最近毎日鼻を泥だらけにしていたなぁ。
もしかすると、裏庭の…。

裏庭に行ってみると、見たことのない穴が。
その穴からひょっこり顔を出すロビン。
近づいてみると奥行きも結構あります。

毎日鼻を泥だらけにしていたのは、この「巣穴」を掘っていたからだったんですね。

巣穴に入ってしまうと、名前を読んでも出てきません。
お母さん犬ベリーも入る事が出来ません。
誰にも邪魔されないロビンだけの居場所。

家族でロビンの心境の変化の理由を色々と考えました。一人立ちしているロビンに、家族の気持ちは追いつかず、寂しいばかり。きっと土の中は暖かく、誰からも起こされることなく悠々と寝ていることでしょう。

アナグマ生活3日目の事実

そして、アナグマ生活3日目。なんと、ロビンの妊娠が発覚しました!
巣穴を掘ったのは、お母さんになる準備をしていたのですね。

ちょっぴり寂しそうなベリーですが、家族一致団結の時です。

名前を読んでも出てきませんが、
「散歩!」や「ママママよー!(ママのところに行くよ)」という大好きな"魔法の言葉"には反応して出てきます。
ベリーと遊ぶ姿はまだ子どものロビン。ベリーとじゃれあう時間も大切にしながら、ベリーと共に静かに穏やかに見守ります。

つづく。

サムネイル

佐賀県唐津市
松下裕子 様からの投稿

こちらもおすすめ