1. トップ
  2. ピックアップ
  3. エモエモ日記【筋肉王企画 Vol.36】

ピックアップ

ピックアップ 2020/07/29 (水)

エモエモ日記【筋肉王企画 Vol.36】

こんにちは!

最近は完全に筋トレ自粛モードに入って、美味しい物を食べる事しかしていない山口です。
そんな僕は、トレーニングのことを一切かけないので今日もただの“ええ話”をしたいと思います。

福田さんも以前書きましたが、(しばらく自粛します【筋肉王企画 Vol.31】
福田さん、大学時代の部活動の先輩、僕の3人で遊びに行きました。
この3人の関係はというと、大学時代に東京の街を開拓したり、テラスハウスごっこをしたり、僕の借りていた狭いアパートの一部屋で語ったりとたくさんの思い出があります。

明確には分かりませんが、その日は数年ぶりに3人で顔を合わせるとてもエモい日となりました。

僕たちがまず向かったのは、「日本一たい焼き」さんです。

僕の目標である“日本一”になれるよう願いを込めながらいただきました。
小学生のころ、ここからすぐ近くの「日の隈公園」で、父親から野球の熱血指導を受けた後に来るのがこのお店でした。
そんなことを思い出しながら食べたたい焼きのお味は、エモ「ウーマ」でした。

次に向かったのは、吉野ケ里歴史公園です。

小学1年生の頃、社会科見学で黄色と青のボードを首からかけ、ひたすらに勾玉づくりに没頭したあの日を思い出しました。
あの頃何気なく観た風景がこんなにも凄いものだったのかと、少し大人な視点で観ている僕がいました。
そして、「いつかこうやって後世に語り継がれる歴史を佐賀という街で築いていくんだ」
と、改めて心に誓いました。

そして、別れの時。

3人の仲は今までと変わらない、でも確実にそれぞれが大人になっていることを感じながら過ごした今回の旅。
次会うのはいつになるのか分からないが、また成長した姿で会おうと誓い合ってお別れをしました。
解散後、空を見上げました。
そこには、一面に広がる大きな虹がかかっていました。

でもこの虹、よく見ると上までしっかりと見えませんでした。

その光景はまさに、僕たち3人を表していました。
なかなかゴールの見えない人生の途中にいる僕たち。
このままでいいのかと思いながらも、とにかく前に進む。

そんな僕たちに
「そのままでいいんだよ。そのまま上を目指して突き進むんだ。頑張ればいつかきっと、一つの大きな虹を描けるよ。」
と、いわれているような気がしました。

もやもやとした気持ちが吹き飛びました。
山口はこれから夢に向かって突き進みます。
よろしくお願いします。


サガテレビ営業部 山口
佐賀県佐賀市生まれ 、唐津と新宿のクオーター

好きなタイプ:一緒に運動してくれる人
尊敬する人:ROLAND
自慢のカラダのパーツ:下半身
将来の夢:日本一になること!(何の一位なのかは未定です)


こちらもおすすめ